最近の通勤しているサラリーマンを見ていると、スーツ姿にリュックを背負っている人が目につきます。
若い20代くらいのサラリーマンが多いのかと思い観察していると結構30代40代50代と思う人まで沢山の人がリュックを背負っています。

スポンサードリンク



そんな人が多くなったせいか、メーカーも色々なビジネス向けのリュックを販売しています。

この流れは暫く続くのでしょうか?

2年前くらいからスーツにリュックというスタイルを目にする様になりました。

やはりビジネスマンといえばビジネスバックが普通でした。
それがトートバッグになり、サラリーマンでも仕事でトートバッグを肩にかけて通勤する人が圧倒的に増えました。

やはりリュックというと山登りとか遠足とかレジャーで使いのが常識みたいな感じですが、最近本当に
ビジネスリュックを愛用するビジネスマンが増えています。
何故なんでしょうか?

しかもこれは男性だけではなく女性も結構リュックで通勤する人を見かけます。

私の知り合いの女性もリュックで通勤しています。

服装のマナーとしては、スーツにはやはり手提げのビジネスバックが定番な気がします。
でもそんな常識は今は笑われてしまいそうなくらい通用しなくなっています。

私の後輩でビジネスリュックで通勤している38歳のサラリーマンがいるので、何故スーツにビジネスリュックなので質問してみました。

やはり私から見た姿はけしてかっこいいとは思いなかったからです。
スーツ姿には余りにもラフに見えてしまうんですよね。

後輩は毎日ノートパソコンを持ち歩くそうです。
手提げのビジネスバックだとノートパソコンを入れて持ち歩いているだけで重くて凄く手が疲れるそうです。

それを聞いて確かにノートパソコンをビジネスバックに入れて手提げのビジネスバックを持っていると本当に重くて嫌になります。

スポンサードリンク



だったら肩掛けのビジネスバックの方がスーツ姿には合うのではないかと言ってみました。
そしたら肩掛けのビジネスバックは肩が痛くなるという事でした。

そう考えると確かに毎日通勤するのに重い思いをして通勤するより快適に通勤したい気持ちはわかる。
そいう事で両肩で背負うビジネスリュックに人気が出ているのだなって思いました。