「夢は1000万円貯めること!!」

そんなことをわたしは常々言っていて、将来はIT関係の人と結婚…なんて正しく夢ばかりみておりました(笑)
ですが、同僚がITに転職するとどうでしょう…
何故か過労で入院し、退院と同時に退職したとの事でした。ITってそんななの?!なんか自分の考えてた輝かしい何かと違う…
ちょっとこれは将来の自分の為にも調べなければ…



スポンサードリンク



IT業界の年収は低い?!


そうなんです、そうなんですよ。
もうピンキリだそうなんですよ。
その同僚が行った所(もちろん会社名は言えませんが)は夜間も仕事…朝も仕事で過労になってしまったようで。

もう1人わたしの知り合いでIT業界にいる男性は正しくITと言わんばかりの余裕を持っていましたが…世の中様々な会社があるわけで
すからわかりませんね。

ITだからといって食いつくのは良くなさそうです(笑)あ、それはわたしですね…すみません。どうやらIT業界と言っても様々に業種があるようで、それすら知らなかったわたし…アホですか!!


20代30代平均!


ここまで来たら調べてしまおうと思います。

ITとやらを!!しかも年収平均とやらを!!さすがにブラックかどうかまでは潜入調査出来ないので。
アホなわたしでも調べるくらいは…
サクッと色々なIT企業の20代を見ると400万~500万。


何となく納得の数字ではありますし、上の方ではないかと思います。
ですが、中には更なる資格や技術を磨かなければならないものが多くただただなれるものではないんだなと無知なわたしは実感致しております。

でも無知が言うとわかりやすいと思いませんか?あ、余談でしたね。

30代にもなると変わるのでしょうか…夢の1000万!!!(笑)450万~600万…最高1600万なんて数字も見ました…。
ゆ、ゆ、夢の1000万円…

じゃなくて、実際ピンキリではあるものの貰えるものは確かなようですね。数字になってくるとリアルさを増します。

やはりIT業界というところは貰えるものですね。




1000万円以上は何%


先程書いたようにいらっしゃるんですよ、1000万円以上の年収の方が…。
すごいですよね、プラチナカードなんでしょうか、ブラックカードなんでしょうか…。
どのくらいの方なのか気になりませんか?


わたしの同僚などは全くそんな感じではなかったので、ちょっと調べてみたいなと思ってしまいました。
個人的には下手に芸能人やるよりも儲かっているんではないかと思ってしまいますけどもね。失言かもしれませんが。
なのでガッツリ調べた結果がコチラ…

3

2

1



4%…

4%……?!?!
大中小企業ある中でこれだけすこーーしの方が年収1000万円だそうです。
夢って儚いなと…(笑)





そういった方々のスペックはきっと高いんでしょうし、技術やらも何もかも秀でていて、運と努力を兼ね揃えたパーフェクトヒューマン!!!
個人的には羨ましすぎます。


何故かと言えばわたしは一般企業…それも小さい会社なので20代の下の方って感じだからです!!ここは偉そうに言えませんが(笑)
ITでもないので比べられませんが…。
 

スポンサードリンク





最後にまとめ

さて、中盤も過ぎたところでそろそろまとめてみましょうか。
IT業界には、様々な職種があります。
一概にITだよと言っても色々あるわけですね。
もとろんそこにはピンキリが(笑)
たとえば20代だと400万くらいだとして、30代で500万…40代だと……
まぁそれもいいところだと、のお話ですが。全て努力や運がモノをいうわけですね。


わたしも頑張らなくちゃ!(今からでは遅い)
まぁきっとやれなくはないんだと思いますが、学生が終わると急にやる気スイッチが切れて何も新しくやろうとしなくなるんですよね。

なのでもし転職で!なんて、考えている方がこの記事を読んでくださっていたら「貴方ならなれる、絶対なれる。だから大丈夫!」と応援して背中を押して差し上げたいです。
わたしとは違って輝きに満ちた人、わたしは大好きです。

そしてあわよくばその頂点に君臨する約4%の例のアレになってわたしの前に現れてください(笑)
アレですよ、アレ。
年収1000万円のパーフェクトヒューマンです(笑)



ちょっと長くて険しい道かもしれませんが、夢はやはり叶えたいと思いますし…そこを目指すために日々奮闘してお仕事をする、登っていくのも素晴らしい事ですよね。
そこでやっと手にするのです。

夢を!!

素敵でかっこよいですよね、女性であれ男性であれ是非素晴らしい人生の為にチャレンジしていただきたいです。
つい転職サイトに目がいってしまいます…わたしのスペックでは到底難しいのですが、単純なわたしです。

ですのでわたしも自分の会社で頑張って上を見て登っていけたらなと思います。

共に夢に向かってスタートしましょう。
さぁ、御一緒に…

「夢は1000万円貯めること!!」