ポケモンgoのスペシャルリサーチでプテラは難関?クリアする方法は?

ポケモンGOプテラ入手方法

プテラとは

プテラは初代ポケットモンスター赤、緑から登場し、かせきポケモンとして、いわ/ひこうタイプを持ったポケモンです。

種族値

種族値は攻撃221、防御159、HP190、最大CP2783、タイプ相性はいわ、こおり、でんき、はがね、みずタイプを苦手とし、じめん、どく、ひこう、ほのお、むし、ノーマルタイプには耐性を持ちます。

スポンサーリンク

覚えるわざ

ノーマルアタック:いわおとし、はがねのつばさ、かみつく

スペシャルアタック:はかいこうせん、いわなだれ、アイアンヘッド、だいちのちから、げんしのちから

おススメわざ構成としては、ノーマル:いわおとし、スペシャルアタック:いわなだれ、がおすすめです。

プテラで弱点を突けるポケモン

ホウオウ:ほのお/ひこう

フリーザー:こおり/ひこう

ルギア:エスパー/ひこう

レジアイス:こおり

ラプラス:みず/こおり

エンテイ:ほのお

トドゼルガ:こおり/みず

トゲキッス:フェアリー/ひこう

フワライド:ゴースト/ひこう

カイリュー:ドラゴン/ひこう

ギャラドス:みず/ひこう

サンダー:でんき/ひこう

等が挙げられます。

スポンサーリンク

プテラの入手方法

プテラの入手は通常の野生での出現は出現率が低くなかなか出会えません、その状況にあって「スペシャルリサーチ」の「メルタンの謎を追え!」を達成するためのタスクで最も難関とされる「プテラを1匹捕まえる」をクリアするためにもどうにか捕獲したいものです。

スペシャルリサーチを達成するためにも、今回はプテラの入手方法をご紹介していきたいと思います。

プテラの入手方法は大きく3つあります。

・野生
・10kmタマゴからの孵化
・タスク報酬

・野生での捕獲は、かなり厳しい状況にあります、というのもプテラ自体の出現率がもともと低く新たなポケモンの実装によりさらに状況は悪化、ほぼ出会えません。

「プテラの巣」も存在せず、イベントなどで初代カントー地方のポケモン出現率が上昇した状態でも捕獲が難しいのが現状です。

・10kmタマゴからの孵化も10kmタマゴ自体が出現率、回転率も悪くさらには10kmタマゴから孵化する20種類以上のポケモンの中からの選出になるため、プテラをピンポイントで引き当てる確率は低いと考えられます。

・タスク報酬から捕獲する方法が一番現実的で最もプテラを入手可能な方法といえます。
現在(2019年7月現在)、プテラはフィールドリサーチのタスク報酬ポケモンとしてタスクをクリアすれば、確定で出現する仕様になっています。

そのタスクが「レイドバトルで5回勝つ」というものです。

「レイドバトルで5回勝つ」は、レイドバトルに参加し、勝利する事で回数がカウントされ、このレイドバトル勝利を5回する事で達成されます。回数カウントには勝利する事、が必要で、負けたり途中で抜けてしまうとカウントされません。

レイドバトルは一日に無課金で1回行うことが出来、課金すればさらにその回数を増やすこともでき、最速一日で達成する事も可能です。

レイドバトルの難易度もレイドバトルに出現するポケモンによって異なり、簡単なものであれば一人でも勝てるポケモンもいます。

このタスクにおいて一番の問題点は、そのタスク自体がレアなものであるという事、タスクの位置は毎日0時に変更されるので、自力で見つけるようにするか。タスク情報が掲載されているサイト、もしくはツールを使用し探す必要性があります。

タスク情報が載っているサイト:https://9db.jp/pokemongo/data/4147

プテラの強さ

これだけの入手困難な状況にあるプテラですが、実用性(強さ)といった面ではどのような判断ができるのでしょうか?

攻撃が高く、特に低い能力がないバランスの良い種族値になっていますが、結論から言ってあまり実用性は高くないと判断できます。

まず第一に、強化が難しい点、ジム戦やレイドバトルで戦う場合にはできるだけ強化したポケモンで戦うことが勝利する確率や速度を上げる要因となります。レアなポケモンだけに強化するためのアメを入手する事が困難で、ふしぎなアメを使用する優先度も種族値や覚えるわざの関係もあり、低くなります。

覚えるわざはタイプ的にはいいのですがそのDPSや威力の観点からあまりいいとは言えません。また、ジム戦においてジムに配置されているポケモン(よく見かける)のタイプとの相性が悪い点にあります。

みずタイプではギャラドス、シャワーズ、いわタイプではバンギラスなどジム戦で配置されるポケモンに対して相性の悪いタイプのポケモンは敬遠されがちです。決して弱く、実用性がないわけだはないですが、強化、育成の優先度の高いポケモンが他にたくさんいるという事が現状です。

スポンサーリンク