めまいでたまに頭がふわふわしたりふらつく原因は?何かの病気!?

めまいでたまに頭がふわふわしたり
ふらつく原因は何なのでしょうか!?
何かの病気でしょうか!?

めまいが起きると日常生活も
ままならなくなります。

しんどい思いをしなくてはなりません。

そんな、
めまいが起こる原因や
病気について調べてみました。

スポンサーリンク

めまいでたまに頭がふわふわしたりふらつく原因は?

めまいの原因には様々な
ことが考えられます。

めまいでたまに頭がふわふわしたり
ふらつく原因として、
腫瘍などが関係していることもあります。

「ふわふわする」とか「ふらつく」
といった慢性のめまいを
感じている場合は、
聴神経腫瘍の可能性があります。

また、
脳のまわりをつつむ髄膜に
髄膜腫ができることもあります。

どちらの腫瘍も平衡神経や聴神経を
破壊したり圧迫することで、
「頭がふわふわ」したり「ふらつく」
といった症状を引き起こします。

急な不整脈や徐脈の症状で
脳に血流がいきにくく
なっている場合もあります。

それにより、
ふわふわしたり、
ふらつくといった
症状が表れてしまいます。

めまいの症状には、
立ちくらみもあります。

立ちくらみは、
自律神経の機能が障害を
起こしている症状です。

自律神経は体内の環境を整えたり、
生命を維持するために
働いているものです。

立ちくらみなどのふらつきを感じる人は、
自律神経を整えるよう
生活習慣の見直しから
行なってみて下さい。

自律神経の働きを妨げるような薬を
服用していないか確認してみて下さい。

これら、
めまいでたまに頭がふわふわしたり
ふらつく原因には様々な要因があります。

症状が軽いからといって軽視せず、
めまいで頭がふわふわしたり
ふらつく場合は、
速やかに病院で診察を
受けるようにしましょう。

スポンサーリンク

めまいは何かの病気!?

めまいが何かの病気と
関連していることがあります。

メニエール氏病の可能性も考えられます。

良性発作性頭位めまい症とよく
似た回転性のめまいを起こします。

メニエール氏病は、
三半規管内の水が増えることで
なってしまいます。

めまいと同時に難聴も起こるので、
不安を感じたら耳鼻科を
受診するようにしましょう。

薬や点滴による治療を
行なうことになります。

前庭神経炎の可能性もあります。

前庭神経炎は、
風邪をひいた後などに生じる
回転性のめまいで、
数日続くこともあります。

治療は安静にしたり、
稀にステロイドを使用します。

目がまわるような回転性めまいは、
平衡神経が関係しています。

人の平衡感覚は、
三半規管から神経を通じて
脳に伝えられます。

この平衡神経に障害が起こると
目がまわるようなめまいを引き起こします。

また、
三半規管の水の動きが乱れたり
間違って伝えられると
視覚との間にずれが生じ、

脳が情報を処理できなくなり、
めまいが起こります。

最も多いのは、
良性発作性頭位めまい症となります。

脳卒中が原因で
起こるめまいもあります。

めまいと同時に、
痺れや脱力感、
ろれつが回らないなどの症状が
ある場合にはすぐに病院へ
行かれるようにして下さい。

病気が関連していると思われます。

救急病院や脳神経外科での
受診をおすすめします。

脳卒中の症状は、
脳の中心部の脳幹や小脳内で
出血や血管が詰まった時に起こります。

めまいのうちの3~5%は、
脳卒中(脳出血、脳梗塞)が
原因だと言われています。

これら、
めまいを感じた時には何かの
病気が原因となっていることもあります。

耳鼻科や内科、
神経科などで早めに診察を
受けるようにして下さい。

スポンサーリンク

まとめ

めまいでたまに頭がふわふわしたり
ふらつく原因や病気について
まとめてみました。

めまいが起こる原因には、
多くのケースが考えられます。

めまいの度合いや症状にもよりますが、
素人判断では難しいことが
原因となっている場合があります。

病気が原因となっていることもあるので、
一人で悩み不安になる前に
病院で診察を受けるようにしましょう。

スポンサーリンク