恋愛ドラマ離れで低視聴率が続出で苦戦してる!理由はテレビ離れ?

最近のテレビドラマで恋愛ドラマの低視聴率が続出しているみたいです。

 

最近は少し前から恋愛ドラマに限らず、ドラマの視聴率が悪くなっているみたいですが、若者のテレビ離れもあるみたいです。

 

でもドクターXみたいに高視聴率を出しているドラマもあります。

 

恋愛ドラマ離れが起きている理由は何故なのでしょうか?

 

調べてみました。

スポンサーリンク

恋愛ドラマ離れで低視聴率が続出で苦戦してる!

 

今恋愛ドラマの視聴率がかなり悪いみたいです。

 

低視聴率が続出していますね。

 

特に低視聴率なのが新木優子さん主演のモトカレマニアみたいです。

 

第4話の視聴率が3%だったみたいです。

 

第1話が5.6%、第2話が5.2%、第3話が4.1%と毎回視聴率は下がっていますが、3%という数字は余り記憶にないです。

 

これは恋愛ドラマ離れだけが苦戦している理由なのか、他に何か理由があるのか気になりますね。

 

苦戦しているのは、やはり最近の若者はネット視聴や録画視聴が多いのが理由の一つだと思います。

 

ドクターXは常に視聴率がいいですが、まあ話題性もありますし、人気シリーズで固定ファンが沢山いるのもあって高視聴率を出していると思います。

 

後は、年配の人の視聴者もやはり沢山いると思いますね。

 

40代以上はまだテレビをみます。

 

ネットでテレビを見るより、やはりテレビでちゃんと見る人が多いと思います。

 

ただ流石に、モトカレマニアを視聴する40代以上がどれくらいいるかは正確にはわかりませんが、少ないとは思いますね。

 

苦戦している恋愛ドラマは、モトカレマニアだけではなく、4分間のマリーゴールドやG線上のあなたと私も低視聴率で苦戦しているみたいです。

 

4分間のマリーゴールドも第4話は6.2%でやはり低視聴率ですね。

 

G線上のあなたと私の第4話も6.9%とやはり低視聴率ですね。

 

明らかに、他のジャンルのドラマよりも恋愛ドラマが凄い視聴率に苦戦しているイメージですよね。

 

理由としてあげられているのが、30代以上と既婚者が見なくなったという事らしいです。

 

確かに30代以上や既婚者は昔程は恋愛ドラマを見なくなったかもしれません。

 

昔は、恋愛ドラマを見て自分も感情的になってこんな恋愛してみたいなって思ったりしましたよね。

 

でも最近の30代以上や既婚者は、自分の人生を第一に考えて、それらに関係ないものからは興味がなくなっているみたいです。

 

最近の若者もなんか昔みたいに恋愛に積極的じゃない気がしますね。

 

今はネットとかで恋愛の事とか色々な情報が溢れかえっていて恋愛ドラマなんて見る必要がなくなっているのかも知れませんね。

 

 

次に恋愛ドラマをヒットに導く若手スターの不在だそうです。

 

これは確かにあると思います。

 

私達の時代は、東京ラブストーリー、ロングバケーション、ラブジェネレーションなど本当に人気で凄い視聴率をたたき出すドラマが沢山ありました。

 

その中には、必ずスーパースターがいましたよね。

 

織田裕二、山口智子、中山美穂、鈴木保奈美、松たか子、そしてなんと言っても凄かったのは木村拓哉でしたね。

 

男からみても、木村拓哉やかっこいいと正直思いました。

 

恋愛ドラマを見ていると、本当にドラマの中に入り込むというか、もう毎週楽しみで恋愛ドラマがある日は飲み会も行かないで真っすぐ家に帰っていましたからね。

 

まあネットもなかったから今とは比べられませんが、恋愛に対する価値観が今の人達とか変わっていたんだと思いますね。

 

やはりSNSとかでファンが雲の上の人じゃなく、身近な存在になったと言われているのも爆発的なスターがいない理由だと思いますね。

 

次が、ネット上に恋愛ノウハウ、エピソードがあふれているからという理由だそうです。

 

これは正直言って私の年代からは理解不能です。

 

昔は恋愛ドラマを見て、こんな恋愛がしてみたいとか凄い思ってワクワクしました。

 

今はネットで恋愛関係のブログや情報が沢山載っているので、恋愛ドラマなんて見る必要がないと言う事みたいですね。

 

確かに会社の部下と飲みに行っても、話していて何かわからない事があると直ぐにネットで調べています。

 

もうテレビで情報を集める必要がないんですよね。

 

全てネットで疑問や悩みが解決出来てしまう時代になってしまったんですね。

 

今ドラマは10%くらい視聴率があればヒットしたと言われる様になりました。

 

それでもモトカレマニアの視聴率3%は本当に低すぎてビックリです。

 

スター不在やネットの情報など色々な要素があると思いますが、モトカレマニアは少し見させて頂きましたが、新木優子さんのファンしか楽しめないのかなって思いました。

 

私は恋愛ドラマに復活して欲しいなって思いますが、難しいのかもしれませんね。

スポンサーリンク

恋愛ドラマが低視聴率な理由はテレビ離れ?

 

世間で専門家が言っている恋愛ドラマの低視聴率の理由は

・30代以上と既婚者が恋愛ドラマを見なくなった

・恋愛ドラマをヒットに導くスターがいなくなった

・恋愛などの情報はネットですぐに調べられる

 

この3つが理由だと言っています。

 

専門家が言っているので間違いではないと思います。

 

でもやはり私はテレビ離れが関係していると思います。

 

最近の若者は本当にテレビを余り見ていません。

 

全てスマホやダブレットで視聴しています。

 

今ではパソコンすら触らないと言う人も沢山いますよね。

 

もう全てやりたい事がスマホで出来る様になって来たからだと思います。

 

映画やドラマもVODというネット視聴が出来るサービスが沢山あります。

 

AMAZONプライムビデオ、DTV、フールなどネットで視聴出来るサービスが沢山あります。

 

ドラマも無理して帰宅したり、録画を忘れてもTVerなどのサイトで1週間なら無料で見逃したドラマを視聴出来ます。

 

こうなると、やはりテレビから離れて行く人は増えると思います。

 

今にレンタルビデオなんて無くなってしまうでしょうね。

 

ドラマの視聴率が低い理由にテレビ離れはあると思いますね。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

恋愛ドラマが低視聴率で苦戦しているというニュースがあったので私の視点で記事を書かせて頂きました。

 

専門家が言っている事も確かだと思いますが、全てネットで解決出来る時代、テレビの役割が徐々に減って来た事も理由の1つだと思います。

 

私も会社から帰宅してテレビをつけないですから。

 

昔は帰宅したらすぐにテレビをつけていましたが、今は本当にテレビをつけなくなりました。

 

若い人は常にスマホを触っていますよね。

 

私の子供も本当に注意しなかったら、いつまででもスマホを触っていますからね。

 

スマホ依存ですよ。

 

スマホがないと、なんか落ち着かないというやつだと思います。

 

なんか凄く便利で良い時代になったのだと思いますが、昔のアナログ時代の方が良かったと思う事も沢山ある気がしますね。

 

でも完全にテレビが無くなる事はないと思います。

 

是非恋愛ドラマにも頑張って欲しいですね。

 

 

 

 

スポンサーリンク