ルパンの娘の原作のネタバレと結末は?華と和馬は結婚するのか?

7月11日放送スタートした木曜劇場
『ルパンの娘』はご覧になっていますか?

目を引くのは何と言っても
「泥棒スーツ」ですよね~。

みなさんのスタイルのいいこと!

泥棒一家の三雲華(深田恭子さん)、
尊(渡部篤郎さん)、
悦子(小沢真珠さん)、

渉(栗原類さん)、
マツ(どんぐりさん)、
巌(麿赤兒さん)と、

それを追いかける桜庭和馬(瀬戸康史さん)の
笑いとラブロマンスの混じりあった

「ロミオとジュリエット」的な
警察官と泥棒のラブコメディに
アクションが加わったドラマです。

横関大さんの原作とは少し違うかも?
と思った方も多いと思うので、
まずは原作との違いを調べてみました。

スポンサーリンク

ルパンの娘の原作のネタバレ

まずは深田恭子さん演じる
主人公三雲華についてです。

原作での華は真面目に図書館で働く地味な女性です。

伝説のスリ師の祖父に幼い頃から
腕を仕込まれてきたため無意識に
手が勝手に動いてしまう・・・こともありますが、

両親のような盗みはせずに
まっとうな生活をしています。

ドラマではだいたい華は同じ感じで
描かれていますが、

瀬戸康史さん演じる恋人の和馬が
窃盗団につかまったことで
恋人救出のために泥棒一家の一員として

悪者をやっつける機敏な
アクションヒロインに変身!

こまごました違いはまだ他にもあるのですが
(仮住まいの家とタワーマンションが
くっついてるとか)そこは省いて。

華と和馬の出会いにビックリ!
ドラマでは華が図書館で子供たちに
絵本の読み聞かせをしていた時に
和馬と初めて出会います。

読み聞かせをしていると
自分の両親がいつまでも泥棒であることを
悲しみ涙が出てしまった華。

華が泣いている場所に現れて
和馬は突然華の唇を奪い一瞬で
恋に落ちた~~というのが
ドラマの出会いでした。

でも原作では図書館に本を返しに来た
和馬と少しずつ親しくなり自然と恋に
落ちていくという流れで描かれています。

あとは原作にいない登場人物と、
原作にいる重要な人物が
ドラマにいない!についてです。

まず原作に描かれていない登場人物とは?
そうです、
華の幼馴染の大貫勇輔さん
演じる円城寺輝です。

でもなかなかいい味がでていて
私は気に入っています。

では原作から消えてしまった
重要な登場人物とは?
和馬の祖母、桜庭伸枝です。

ドラマでは他界したことになっていますが、
原作ではこの祖母が過去にあった
事件が全ての始まりと言っても

過言でないくらい重要な人物の
一人として描かれています。

もしかしたら他界した理由が今後の
ドラマの展開の謎の1つとなるのでしょうか・・・。

ネタバレ!ルパンの娘の原作の結末は?

原作では、
華の祖父巌が河川敷で遺体として発見され、
その事件の担当が皮肉にも和馬となります。

巌の指紋が前科のあるホームレスの
男立嶋雅夫と一致した。

「立嶋雅夫」の名前を聞いた
華の兄渉は愕然とします。

渉は以前祖父巌に、
警視庁のデータベースに
忍び込み立嶋雅夫と自分のデータを
書き換えるよう命じられ
実行していたのでした。

華の父尊と華は死体安置所に
忍び込み顔を確認するも、

なんと顔が潰されていて
確認ができませんでした。

でも指にあった結婚指輪は
確かに巌のものでした。

祖父巌は泥棒・・・
三雲家は名乗り出ることができませんでした。

和馬は事件の担当として調べを
進めて行くうちに、
遺体の男が華の祖父だと気づいてしまいます。

ある強盗事件をきっかけにLの一族の存在を知り、
華の母親の吸い殻のDNAから
その正体に気づきます。

数々の嘘に不信感が募り、
傷つく和馬。

捜査を続けるうちにルパン一族が
三雲家である確信を持つ和馬の決意は・・・。

一方泥棒の家族と警察の家族が
1つになることはできないと自覚
した華は和馬にそのことを告げます。

和馬は「逮捕しない条件は、
一族が泥棒から足を洗い普通に暮らすこと」
と伝えます。

華は和馬にお礼を言い、
2人は別れを選びました。

スポンサーリンク

ネタバレ!華と和馬は結婚するのか?

華と別れてから1年後。
和馬は別の女性との結婚話が
進んでいました。

1年前、
華から実は桜庭家が警察一家だと
告げられた三雲家。

華は父親から勘当され家を出て、
三雲家はバラバラになってしまったのです。

その三雲家が再び集まったのは
兄渉のオフィス。

和馬の結婚を阻止する計画を立てたのです。

結婚式当日、
和馬を盗み出し、
すべてを捨てて華と海外へ
逃げるように伝えます。

とそこに電話が入ります。

電話の内容は「招待客の中に犯人がいる」
というもので、
和馬は犯人を逮捕。

そして改めて華へプロポーズし、
2人はお互いの気持ちが変わってないと
確かめ合い結婚することになりました。

ネタバレ!ルパンの娘のまとめ

原作では華と和馬は
ハッピーエンドで終わりました。

ドラマではどうなるのでしょう?

それにしれもルパンの娘の原作には
「どんでん返し」がたくさん出てくるのです。

例えば・・・
・華の祖父巌と和馬の祖父和一は大学の同級生で祖母伸枝にお互い思いを寄せていた
・何年も前から巌と和一は月1でお酒を飲みかわす仲良しだった
・華と和馬を出会わせたのはお互いの祖父巌と和一だった
・巌は実は生きていて、和一と一緒に華と和馬が結婚できるよう作戦を立てたおかげで結婚できた

これらの「どんでん返し」
すべてがドラマでも実際に
おこるかどうかはわかりませんが、
原作はなかなかのドキドキ物なのです。

ドラマの「ルパンの娘」も
これからの展開が楽しみですね!

スポンサーリンク