15歳で最年少社長として企業した若手実業家が、日本初の運賃無料タクシーを2019年3月から開始すると発表した。
専用のスマホを使って、配車を受ける。
社内に広告が流れて、運賃はスポンサーが負担するという物らしい。


運賃無料タクシー広告収入で運営

運賃無料タクシーと言われても、全くピンと来ません。
そんな事がある訳ないと思ってしまいます。


しかし凄い事を考えて実行しますよね。
まだ若い実業家という事でアイデアが斬新ですよね。



スポンサードリンク



広告収入で運営するというのは、無料でタクシーに乗せて、乗った乗客が好みそうな広告を出すという事みたいです。
アプリで配車する時に利用者の情報を送るので、利用者の好みの広告などを流す事が出来るそうです。

その広告を見て、何かを購入してくれたり、紹介されたレストランなどに利用者が行ってくれれば良いですが、普通なら目的地への移動で終わってしまいそうですよね。

その辺がどの様な仕組みになっているのか本当に興味があります。

これが実現しますが、短期間で終わってしまっては意味がありませんからね。

まずは、福岡市の天神を中心に10台ほどでスタートするそうです。
10台では、探すのも大変そうなので、早く台数が増えると良いですね。

その後は、東京にも進出するみたいですね。
多分徐々に拡大して行くつもりなのでしょうが、中々このサービスは素人の私には厳しいく感じますね。

スポンサーが広告を出すだけで運賃を払っても採算があうのか心配ですね。
でもこんな素晴らしいサービスが継続されて行ったら、最高に嬉しいです。


スポンサードリンク



何キロ何時間まで無料

そして私が一番興味があるのが、運賃無料タクシーと言われていますが、何キロまで無料で何時間まで無料なのかです。
ずっと無料は有り得ないと思いますからね。


ずっと無料なら、もう自家用車はいらなくなってしまいます。
多分3キロとか、30分とかキロ数と時間は制限して来ると思いますね。


本当にこのサービスを開始しても大丈夫なのか全く予測が立ちません。

何キロまで無料で、何時間まで無料なのか、その辺の細かい詳細も出して欲しいです。


最後にまとめ

タクシーは本当に便利です。
家の前まで運んでくれるのですから本当に便利です。

ただやはり運賃が高い、少し時間がかかるけどタクシーは高いからバスで帰ろうみたいになってしまいます。
もう少し気軽にタクシーに乗れる料金設定にして頂ければ、みんなタクシーを使用する機会が増えると思いますね。


ですので、今回の運賃無料タクシーは魅力中の魅力です。
早く細かい詳細が知りたいです。
そして2019年3月に稼動して素晴らしいサービスになって全国に普及したら最高ですね。


東京に進出するだけでも、かなりのインパクトがありますよ。

運賃無料タクシーが早急に普及される事を祈っています。