日曜劇場で始まった、嵐の二宮和也さん主演のドラマ、ブラックペアンの2話が放送されました。

前回の1話では、二宮和也さんがダークヒーローだという事がわかりました。
お金でオペ中のミスをもみ消して、自分が手術をする、絶対に失敗しない外科医なんです。

今回の2話の感想を書いて行こうと思います。


2話の感想

2話は1話ほどはインパクトはなかったです。

小泉孝太郎さんが進める医療器具を巡って、話が進んで行きますが、小泉孝太郎さんは心臓のオペで有名な外科医の佐伯教授のオペを待つ人が沢山いる事で、オペを待っている患者さんの為にも、誰でも心臓のオペが出来てしまう医療器具を提案します。
しかし、佐伯教授も二宮和也さんも反対します。


しかし佐伯教授はまだ日本で認可が下りていないのに使用するのを認めます。
これにも佐伯教授の先を読んだ狙いがあって、全て佐伯教授の都合の良い様に進んで行きます。

小泉孝太郎さんが提案した、最新の医療器具を使用してオペに臨みますが、予想通り失敗して患者が命を落としかけます。

そこで二宮和也さんの登場です。
小泉孝太郎さんに、助けて欲しいなら退職届けと退職金1000万円を払ったら代わりに手術をすると言います。


自分ではどうにも出来ない小泉孝太郎さんが二宮和也さんにお願いして助けて貰います。

スポンサードリンク



ここは少しドクターXとは違います。
ブラックペアンでは、オペ中にオペの報酬額が決まります。
患者が危険な状態になると登場して来て、完璧にオペをして絶対に失敗にしない所は凄く似ているなって1話でも思いましたが、2話でも思いましたね。


あんな絶対に助けてくれる医者がいたら最高です。

このドラマは、小泉孝太郎さんと二宮和也さんのライバルとしてのストーリーで続くのかなって思ってしまいますが、多分佐伯教授と二宮和也さんの戦いになる気がします。

純粋な役を演じている竹内涼真さんですが、かなり良い役だと思います。
研修医で最初はオドオドして頼りないですが、徐々に成長して行くのが楽しみです。


どんなストーリーでこれから進んで行くのか、とても楽しみなドラマですね。
1話の感想でも話しましたが、最後にまたレントゲン写真に写ったペアンで終わります。


これが最大の謎です。

本当にこれからが楽しみです。

今回はダークヒーローではなくダークでした。

ゲストは

今回の第2話のゲストは島田洋一さんでした。
島田さんは、工場を経営していて手術なんてして休んでいたら工場が倒産すると言って手術を拒みますが、ここでも竹内涼真さんに説得されます。

実際には加藤綾子さん演じるコーディーネーターが治験の協力費だと言って300万円渡して手術をする事になったのですが、島田洋一さんは手術をするのが怖かったのです。
しかしそれに気づいた竹内涼真さんが勇気を与えて手術に臨みます。

竹内涼真さんは、毎回患者の不安な気持ちを取り除いてあげる優秀な研修医です。

このブラックペアンがシリーズ化されたら、竹内涼真さんは毎回成長するか、二宮和也さんのライバルになったりするかもしれません。



スポンサードリンク



見逃したら無料配信動画

2話を見逃した人や、録画しなかった人などがいると思いますが、無料配信動画で視聴する事が出来ます。

動画配信サービス
配信期間

TVer    放送終了後まもなく ~ 1週間
TBS FREE   放送終了後まもなく ~ 1週間
Gyao 放送終了後まもなく ~ 1週間

このブログをアップしたのが、2話が終わった日なので2話は無料で1週間は観られます。
2話を見逃したという人は是非動画配信サービスで視聴してみて下さい。

1週間を超えてしまった時は、
動画配信サービス
配信予想

auビデオパス × 1万本以上 562円
dTV      × 12万本以上 500円
FOD      × 2万本以上 888円
Hulu      × 4万本以上 930円
(全て見放題)
U-NEXT      × 11万本以上 1,990円

この中でブラックペアンが放送されるか確認して下さい。
確実なのは、TBSオンデマンドです。
ここなら確実に配信されています。

最後にまとめ

1話を観た時に、やはり二宮和也さんの演技は凄いなと思いました。
あの優しい感じの二宮和也さんが、本当にダークな感じで演じています。

医療ドラマは最近パターン化されて来た気がしますが、ブラックペアンは少し違った気がします。
パターン化と言えば、必ず天才外科医が登場して、どんな手術でも成功させてしまう。
絶対に失敗はしない、これは最近のパターンです。


そこはブラックペアンも同じです。

人間がやる事は必ずミスがあります。
でも機械にはミスはありません。

ただ機械を使うのは人間です、だからミスをします。

そこら辺を考えて観てみると、きっと更に楽しくなりますよ。