iPadの新モデルが3月31日に発売された。
iPadと言えば、タブレットの中でも高額で、値段の問題でAndroidのタブレットを購入するユーザーも多いだろう。

今回の新iPadはなんと3万7800円から販売されている。
これはとても購入しやすい金額だ。


そこで今までは、タブレットで手書きをするというとiPad ProのApple Pencilしかなかったが、今回の新iPadはなんとApple Pencilに対応しているそうです。


新iPadのApple Pencil

新iPadがApple Pencilに対応したのは朗報ですね。
ただ新iPadは3万7800円からになっていますが、Apple Pencilは別途購入する必要があります。
Apple Pencilは10800円です。


スポンサードリンク



そうするやはり5万円はいってしまいますね。
今までもタブレットや携帯で電子端末で電子ペンを使用して手書きをするという物は何個か出ていました。
でも中々紙より書きやすい物がなかったり、手を画面に置いた時に反応してしまったりと完全ではありませんでした。

私も何回か試しましたが、結局は紙の手書きに戻ってしまっていました。

新iPadのApple Pencilはかなり書きやすいそうです。
画面に手を置いても誤認識もしないでちゃんと書けるみたいですよ。


やはりこれからの時代は電子文具も取り入れて行きたいので楽しみの一つです。
値段でiPad Proを断念した人はApple Pencilが問題なく使えれば絶対に買いですよ。

ipad Proと同じか遜色ない?

iPad Proと新iPadを比べてしまうと、解像度の差はそんなにない事がわかりました。
この値段でここまでの解像度を出して来たのは凄いです。

ただスピーカーが4スピーカーから2スピーカーになっています。
iPad Proの4スピーカーを体験していなければ2スピーカーで問題ないと思いますが、体験していると物足りない感じはあるでしょう。


画面もiPad proは隙間がありませんが、新iPadは少し隙間があるみたいです。
横から見た時に少し白っぽく映る可能性がありますね。


スポンサードリンク



デザインもやはりiPad Proの方が綺麗だと思います。
新iPadは今までのiPadと程んど変わりません。
ただカバーとかはそのまま使えるのでその点は良いかもしれません。

Apple Pencilの書き心地ですが、これはiPad Proと変わりがないみたいです。
この値段でApple Pencilが狙いの人は絶対に買いだと思います。


通常に使う分には、大差はないと思います。
ただゲームとかグラフィックを使う場合は、多少は差が出そうですね。

大きさもiPad Proの方が大きいですから、大きい画面が良い人はデザインも含めてiPad Proにいくかもしれませんが、これだけの値段の差があってApple Pencilが遜色なければ新iPadで良い気がします。


最後にまとめ

iPadはデビューした時から衝撃を受けるタブレットでした。
最近タブレット業界が少し元気がない気がするので、この新iPadでまた活気を取り戻してくれたら嬉しいですね。

Andoroidは1万円代から3万円代で購入出来るし、それなりに機能も充実していますが、やはりiPadはデザインもそうですが、1ランク上の存在な気がしていました。
今回の新iPadがApple Pencilに対応していてこの金額だとかなり売れる気がします。
私もiPad Proと遜色ないなら欲しいと思いますね。


是非今度はApple Pencilが付属してこの値段にして欲しい限りです。