福岡県の博多でアートアクアリウム2018~博多・金魚の祭~&ナイトアクアリウムが開催されています。

どれくらいの規模でどのくらいの人が訪れるのでしょうか?

スポンサードリンク



イベント情報の詳細

開催場所
JR博多シティ 9F JR九州ホール

料金
当日券 大人(高校生以上) 1000円 小中学生 600円 未就学児無料(要保護者同伴、大人1人につき2名まで)
前売券 大人(高校生以上) 900円 小中学生 500円
*前売りチケットの販売は終了しています。

開催日
2018年3月16日(金)~5月16日(水)

開催時間 平日 10:00~21:00 最終入場20:30
金・土・祝日前 10:00~22:00 最終入場21:30

電話番号 092-714-0159

住所 福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1

交通アクセス 【電車】JR博多駅直結 【車】福岡都市高速博多駅東ランプから博多駅方面へ約5分

駐車場
提携駐車場あり


アートアクアリウム~金魚の祭り・ナイトアクアリウム


色々な種類の金魚が3000匹もいるそうです。
水槽も色々なモチーフでデザインされた物があって、光とか映像を使った展覧会になっているみたいです。
「超・花魁」が博多に初登場するみたいです。
「超・花魁」は7色のライティングの大型金魚鉢です。
その他では、九州初登場の床掛け金魚鉢など多数展示をするみたいです。


夕方の18時からは、音楽や演出を変えた、ナイトアクアリウムが開催されます。
ドリンクを飲みながら楽しめるのが良いですよね。

混雑状況


アートアクアリウムはものすごく混雑するイベントの様です。

土日は凄い混むみたいですね。
平日は空いているのではないかと思ったのですが、平日でも結構混雑しているみたいです。

今回は開催してから春休みがあったので、春休みは相当の混雑だったと思います。

スポンサードリンク



これからは、ゴールデンウイークがあるので、ゴールデンウイークは凄い混雑しそうですね。
2017年の日本橋で開催されたアートアクアリウム展は最大90分待ちだったみたいです。

平日に行っても、雨の日でも混んでいるみたいですね。
一番良いのは、平日の夜が良いみたいです。


最後にまとめ


アートアクアリウムが日本中を感動させまくっています。
初登場の新作や色々モチーフでデザインされた演出など、博多は盛り上がっています。
アートアクアリウム展覧会は、日本人に親しまれてきた金魚にスポットをあてて、水槽と光と映像など演出された水族アートの展覧会です。

本展覧会は江戸時代に日本の生活に根差した文化として花開き、日本人に親しまれてきた“金魚”にスポットを当て、
和をモチーフにデザインされた水槽と光・映像など、最新の演出技術が融合した水族アートの展覧会です。
金魚は、普通の縁日やお祭りなどで目にするものから、珍しい種類の高級品なものまでいるそうです。


混雑が予想されるゴールデンウイークですが、一度行ってみたいですね。
入場料も普通ですし、家族や恋人と行きたいですね。