サラリーマンと言えばスーツですよね。
清掃員とか建築関係や工事などは、作業着です。

この作業がいまいちイメージが良くないと聞きます。

作業着で工事などや清掃などに来てくれた時に、作業着だと怖いイメージがあります。
主婦なども、作業着を着た人は少し怖いイメージがあるとたまに聞きます。



スポンサードリンク



スーツみたいな作業着でイメージ回復

今回紹介するのは、そんな作業着での現場でのイメージ回復の為に作成されたスーツみたいな作業着です。
作業着がスーツみたいってどういう事だって思いましたが、みてビックリ本当にパッとみたらスーツを着ているように見えるのです。


それがワークウェアスーツと言います。

ただスーツって言うと、はやはり作業をするには動きにくい気がしますよね。

その辺もちゃんと考えられていて、現場作業に必要な伸縮性や多収納、形状記憶などの機能を完備しています。

防水・速乾・撥水機能もあって、今までの作業着と同様に洗濯機で丸洗い出来るそうです。
確かにスーツみたいな作業着と言って、クリーニングに出さないといけないのでは面倒で誰も買いませんよね。


清掃員や建築現場で働く人達の中には、作業着がかっこいいと思っている人がいると思います。

そういう人は今まで通り作業着で良いと思いますが、やはり工事に来て主婦層が怖いと思うのはマイナスイメージですね。

個人宅に工事や修理に行くときに一着くらい持っていてもいいかもしれませんね。

それで怖いというイメージ回復に繋がるなら良いと思いますね。

清掃員や建築現場で働く人の人手不足も問題だと思いますので、これで少しでのイメージ回復出来て、働く人が増えたらいいですね。

サラリーマンはビジネスの時はスーツで、その後にデートか何か用事があってもスーツのままで行きますよね?

ただ作業着だと、一度家に帰って着替えたり、着替えを持ち歩いて着替えたりと着替えないといけないのが面倒ですね。

作業着は汚い・格好悪い・身だしなみがだらしないといった業界のマイナスイメージに影響していると考えられているみたいで開発したそうです。

でもかっこいいなら来てみたいですよね。



スポンサードリンク



購入場所や値段や素材は?

購入場所は、まだ個人では購入出来ないみたいです。
大量に買えば買えるかもしれませんが。

法人向けにはもう販売されているみたいですね。
多分ワークマンとかでも売り出すと思いますが、今は多分ネットで注文する事になると思います。

https://oasys-inc.jp/workwearsuit/で購入出来るみたいです。

値段は、19800円からという事で、高い物もある様な気がします。
シャツは5000円みたいですね。


サリーマンのスーツも、安いのは19800円とかありますが、ブランドだともう何十万とかありますから、サラリーマンのスーツよりはお安い感じですね。

作業着が普段どのくらいの値段で売られているのか知りませんが、まあ19800円なら妥当な気がしますね。

素材は、スウェットみたいな素材で、自在に伸び縮みができる高い伸縮性を備えたもので、パンツもウエストにはゴムを採用しているみたいです。
とても動きやすく腹部を締め付けないための工夫もされているので、作業もしやすいイメージですね。


サラリーマンからすると、スーツなんて動きにくいから、この動きやすいスーツみたいな作業着は魅力を感じると思います。

是非はやく、このスーツみたいな作業着を着て作業している人を見てみたいです。