上野公園は桜の名所として知られています。

上野公園の桜まつりについて、開催時期や屋台情報、桜の種類などについて紹介して行きます。

上野公園の桜まつりは、桜の木の本数が凄いです。
そして夜になるとライトアップされて夜桜がとても綺麗ですね。
上野恩賜公園の不忍池には桜並木もあって、桜を色々な角度や方向から1日中みていられる事が出来ます。




スポンサードリンク



桜の種類は?

上野公園の桜の種類ですが、結構沢山あるんですよね。
有名なソメイヨシノ・ヤマザクラ・サトザクラ・カンヒザクラなどがあります。
まだ他にも何種類かあるかもしれませんね。


ぱっと見て桜の種類がわかれば凄く楽しいと思います。

花見の時期になると、全国からおよそ200万人以上の人が訪れるそうです。
200万人ですよ?凄いですよね。


夜ライトアップされた桜も凄く綺麗で、お酒を飲みながらの花見や、デートで彼女とゆっくり散歩するのも最高に贅沢ですよね。

上野公園の夜桜は日本三大夜桜の一つですから、夜桜を見るには最高のスポットです。

開花宣言がされたら、ライトアップが始まります。
ライトアップされた桜もまた一味違くて良いですよね。

もう桜は開花しているので、満開の予想は多分4月1日~2日くらいでしょうか?
多分3月31日・4月1日の土日は凄い人だと思います。


それから1週間は花見を楽しめると思います。

上野公園には、少なくても1200本の桜の木があります。
1200本は凄いです。

1200本あるうちの一部が並木道なんですが、これは本当に凄いです。

是非とも、一度行って観て下さい。。



スポンサードリンク



開催期間や屋台の場所は?

上野公園の桜まつりの開催期間は、3月21日~4月8日までです。

桜の開花状況にもよると思いますが、基本的にはこの期間みたいです。

上野公園の桜まつりは、屋台も出店されています。
これだけ大きい祭りだし、人も凄い人だから、凄い数の屋台が出ている気がしていましたが、一部の場所に多く集まっていて、後は所々ポツポツと屋台がある感じです。

屋台はやきそばやお好み焼き、たこ焼き、アルコールやイカ焼きなど色々出ています。

アルコールが売っているのは本当に助かります。

場所は、駅の周辺や不忍池の周辺に集まっているので、ずっと屋台が続いている訳ではないんです。
上野の桜まつりに集まる人の数を考えると、かなり屋台が少ない印象です。



最後にまとめ

入場料は無料です。

上野は駐車場はありますが、電車で行く事をお勧めします。
そんなに高額ではない駐車場もあるみたいですが(1時間400円くらい)、お酒も飲めないし、車は混むし電車が一番だと思います。


上野公園の桜まつりは本当に見事です。
人も凄いですし、桜も数が多いので迫力もあります。


ただ土日はかなりの混雑が予想されますので、そこは覚悟しておいた方が良いかもしれません。

ライトアップされる時間ですが、去年は5:30~20:00まででした。
今年も多分同じだと思いますが・・・。


朝早くから出かけて行き、満開の桜を堪能したら、周辺施設の上野動物園や美術館などに立ち寄るのも良いと思います。

上野動物園にも桜の木が400本くらいあると思いました。

子供達は、花見が出来て、その後か先に動物園に行けたら最高ですよね。

とにかく凄く天気が良ければ花見は最高ですよね。