今携帯と言えば、パソコンよりも高いというイメージです。
最近の携帯はiphone Xで14万円、Galaxy Note8で13万円と携帯とは思えない金額で売られています。


2年間の分割で購入しているから、感覚が麻痺していてみんな分割だと毎月知らない間に引かれているから実感がないのでしょう。

本当に携帯は高いです。
それでは、安い携帯に乗り換えても大丈夫なのでしょうか?



スポンサードリンク



1万円で購入したスマホは?

今1万円くらいで購入出来るスマホも出ています。
では、1万円のスマホはどうなのでしょうか?

やはり携帯はサクサク動かないとイライラします。
1万円でも最近は凄く良くなっている印象があります。

タブレットも3万円出せば、かなり良い機種が購入出来ます。

1万円のスマホは買いなのか次の激安SIMフリースマホは買いかで検証してみます。

激安SIMフリースマホは買いか?

激安のSIMフリースマホが最近は流行りですね。

では実際に激安SIMフリースマホは買いなのかどうなのかです。
遣い方次第では購入する価値はあると思います。

今までiphoneとかAndoroidのgalaxy,Xperiaなどを使っていた人は辞めた方が良いでしょうね。

やはりサイトを開くのはそれなりに早いですが、動作がカクカクします。
これが以上に腹立ちますからね。


それと起動が遅いのも気になりますね。
カメラも解像度とかは結構良く、写真を撮るには問題ないと思いますが決定的な瞬間が撮影出来ません。

シャッターを押してから切れるまでが遅いと言われていますね。

携帯2台持ちで、1台は通話専用に使うとか、写真撮影専用に使うとかなら問題なく使えると思いますが、メイン機器として使うには問題が
ありそうです。


やはり今までそれなりに高機種を使用していた人はカクカク動く動作にイライラすると思います。


スポンサードリンク




利点と欠点

利点はやはり金額が安いという事ですね。
通常なら何十万円もする買い物です。
そんな簡単には購入出来ません。


それが1万円で購入出来るのは魅力ですね。

欠点は、やはり動きが遅いという事ですね。
動くが遅いと本当にイライラします。
これが一番大切です。


SIMフリーの契約する会社でもやはり夜中になると遅いという話も聞いた事があります。

各大手キャリアの回線を借りて使用するので、昼間など使用する人が比較的少ない時間帯はそれなりにサクサク動きますが、夜になって
沢山の人が使用すると回線が混んで動きが遅くなります。


これは回線の話ですが、1万円のSIMフリースマホはスペックが良くないので機種も問題があり遅いんですね。


最後にまとめ

やはり激安SIMフリースマホですが、メインの機種として使用するのはまだ無理があるかもしれませんね。

動作が遅いのが気にならないという人なら良いかもしれませんがカクカクする動きが駄目な人は避けた方が良いでしょう。

1万円で購入出来るのは魅力的なので、通話専用とか、写真撮影専用なら購入する価値はあると思います。

とにかく安くなったとはいえ、まだまだ携帯は本体も使用料も高いです。
早く激安の安い高性能な携帯が出てきて欲しいですね。