auとソフトバンクがテザリングの実質有料化を発表しました。
テザリングオプションは今まで割引などのオプションを適用する事で実質テザリングのオプション料金は取っていませんでした。

何故急にここに来て有料化に踏み切ったのでしょうか?
テザリングが有料はちょっと時代錯誤ではないかという気がしますね。



テザリング有料化何故?

今までは3G通信が主流だった為に、通信帯域に余裕がなくてテザリングを使用してPCなどを使ってネットワークにアクセスするユーザーにオプションとしてテザリングの料金を求めていたがそれもサービスなどを理由に実際はオプション料金は発生していなかった。

現在はLTEが主流になって扱えるデータ量が増えました。
そして格安SIMだどのユーザーも増えていて以前はデータ量を気にしていたユーザーが今は各キャリアからデータ量を買っているという認識になっています。

LTEもスマホの普及で通信帯域に余裕がなくなっているのでしょうか?
それにしても20~50GBと毎月に使えるデータ量が増える契約が多いですからテザリングを使用してPCに接続する人がかなり多いと思います。


何故大手キャリアが有料化に踏み切ったのだろうか?
各社色々なプランがあり、その中には通信料を抑えるプランが多くあります。
auならピタットプランとかフラットプランとか色々ありますよね。
それによって通信費を抑えてるのに、テザリング料金くらいは払って欲しいというところなのではないでしょうか?

スポンサードリンク



またテザリングはアクセスポイントとして使用する事になるので、このアクセスポイントとして利用する費用としてオプション料金を頂きますと言っています。

やはり大手キャリアとも携帯料金の値下げが続き、取れるところから少しでも料金を取りたいというのが本音な様な気がしますね。

ドコモの対応は?

今の時点ではテザリングの実質有料化はauとソフトバンクしか発表していません。
今後のドコモの対応には凄く注目ですね。
大手3大キャリアの中で一番の顧客数を抱えているドコモがテザリングを有料化するかしないかでかなりの影響が出ますね。

昔はwifiルータを個別に契約して携帯とは別に使用していた人が多かったですが今は携帯の通信量の契約が20GB30GBバイトと増えて、わざわざwifiルータを契約しなくても、携帯電話の通信量でテザリング機能を利用してPCと接続すれば外出先でもインターネットに接続出来る訳ですから、もうwifiルータに個別に加入する人は少なくなっていると思います。

これでテザリングを有料化しても月500円ですからまあ良しとしたいところですが、多分皆さん金額の問題ではないと思います。

今まで無料だった物が急にちゃんとした説明もなく有料になるのが気にいらないのでしょう。