カーリング女子が日本カーリング会初の銅メダルを獲得しました。

正直、今までカーリングは観た事がありませんでしたが、今回は頑張っていたし凄い話題になっていたので、毎試合観ていました。
ルールはまだ良くわかりませんが、楽しかったです。


あの絶妙なストーンのコントロールは凄いですよね。
カーブをかけたりするスイープとかが観ていて楽しかったです。


銅メダルを取った時の視聴率は?

今回日本カーリング女子が準決勝に進み韓国に敗れた時は本当に悔しかった。
でも3位争いのイギリスに勝てばメダルを取れるチャンスがあったから応援は半端なくしていました。

スポンサードリンク



その銅メダルをかけたイギリスとの試合の平均視聴率は関東25%関西22.1%でした。
カーリングでこの視聴率は凄くないですか?
そしてなんと瞬間最高視聴率が42.3%でした。

42.3%って、去年の紅白歌合戦より良いですよね?
この数字は、野球のWBCとかよりも凄いですよね


そして、あの羽生結弦選手が金メダルが決まった時の瞬間最高視聴率でも46%です。
羽生結弦選手と言えば、今回の冬季オリンピックで一番注目されていた選手です。

その選手に引けを取らない視聴率って言う事は、相当の期待と人気だと思います。

銅メダルを取った事も凄いですよね。
日本カーリング会初の銅メダルなんて頑張って本当に凄いです。

金メダルも狙えた?

本当に悔しい結果になってしまったあの準決勝の韓国戦は勝てました。
多分日本の方が強かったのではないかと思いました。
多分経験の差だけで、技術は日本の方が上手だった気がしました。

予選では韓国に勝っていますからね。
韓国はミスが少ないのは凄いと思いますが、日本はチームワークが素晴らしかった。

次のオリンピックでは必ず金メダルを目指して頑張って欲しいと思います。


カーリング女子 凄い人気上昇

正直、平昌オリンピックが始まってから羽生結弦選手が金メダルを取るか、怪我大丈夫か脚は大丈夫か、オリンピックで2連覇は出来るのかなど、今回の平昌は日本は羽生結弦選手の事がみなさん気になっていた気がします。

そんななかカーリング女子が予選で4勝1敗とか成績が良くて話題になって来ましたね。
そこから多分日本中がみなさんカーリング女子をみる様になったと思います。

メンバーのチームワークが良くて、メンバーも可愛い子が沢山いたのも人気が出た理由でしょうね。
特に、藤沢五月選手の人気が凄かったですよね。


韓国でも徐々に人気が出始めていましたね。
TVの視聴率も平均25%、最高瞬間視聴率42.3%と凄い視聴率を出しました。
今回の平昌オリンピックでかなり人気は上昇したと思いますね。

かなりじゃなく凄い人気上昇ですね。

スポンサードリンク



最後にまとめ

カーリングは余り人気がなくてメダルをとっても報奨金も少ないみたいですが、これをきっかけに、カーリング会も人気が出て、カーリング人口も増えてスポンサーも沢山ついて欲しいですね。

始めて観て、最初はルールも知らないで観ていましたが、カーリング中々面白いと思いました。

ストーンのコントロールの難しさとか氷の状態を把握してもストーンのを離す時の力加減とか、スイーパのフォローとか凄く観ていて楽しかったです。

特に、スイーパーが凄いなって思いました。
ストーンの前を専用のブラシで掃きながらストーンの静止位置や方向を決める
重要な役割を持っていますよね。



良く他のストーンに触らないなって思います。
普通の人なら絶対にストーンに触っちゃいますよね。

とにかくカーリング会初の銅メダル、日本中を感動させてくれました。
そして視聴率、瞬間最高視聴率も羽生結弦選手が金メダルが決まった時の最高瞬間視聴率に迫る42.3%でした。

これでカーリングを始める子供も増えたらいいなって思いますね。

そしてまた今回のメンバーで次回のオリンピックも出場して今度は金メダルを取って欲しいと思います。

本当にカーリング女子のみなさん、おめでとうございます!