かっちゃんです。

最近大谷翔平選手の話題ばかりが目立ちますね。
まあそれ程、期待も注目も高い証拠だと思います。

話題の主は、大谷翔平選手のメジャーでの二刀流が成功するかですね。
検証してみましょう。


大谷翔平選手は日本では誰もが知っているように二刀流を実践して来ました。
多分成功したと言えると思います。

監督が栗山監督でなかったら実現していない可能性もあると思います。
栗山監督は本当にファンの事を一番に考えている監督だと思います。

スポンサードリンク



大谷翔平選手は主はピッチャーだと思います。
165キロを出すピッチャーなんて今までいなかった訳ですからそれだけでも凄い注目する選手ですよね。

165キロなんて絶対に打てないと思いますが、流石にプロ野球です、
選手はちゃんとバットに当てるしヒットも打ちます。

阪神の藤川投手は、抑えを任されていた一番油が乗っている時に、ストレートとわかっている152キロくらいの球を誰もバットにあてる事が出来ませんでした。

藤川投手のストレートは切れがあって打者の手元で浮き上がると言われていました。
それなので藤川投手の球は、大谷翔平選手の球よりスピードは遅いのに打者は当てる事が出来なかったんです。

今はメジャーのヤンキースでエースとまで呼ばれている田中将大投手も、ドラフト一位で楽天に入団しました。

いきなりローテーションに入りましたが、余り凄い投手とは思いませんでした。
球速は150キロを超えて早い球を投げますが、球に切れがなく150キロ以上の球速でも、余り早いと感じませんでした。

それと同じ感じなのが大谷翔平選手の様な気がします。
165キロを投げていても球に当てられる、簡単にヒットを打たれるのはやはり球に切れがないからだと思います。

メジャーの打者は早い球には凄く強いですから、今のままでは打たれてしまう気がするんですよね。

あのスピードで球に切れが出たら、多分誰も打てないでしょう。
まだ大谷翔平選手は若くてこれからもドンドン延びて行く選手だと思いますから


田中将大投手が進化した様に、大谷翔平選手も進化出来れば活躍するのは間違いないと思います。

まあ今のままでも変化球も良いので10勝はすると思いますが、やはり日本の宝です。
日本の代表選手です。

球の切れを身に付けて、15勝から20勝はして欲しいと思います。
最多勝なんて取ったら最高ですけどね。
とにかくずば抜けた才能の持ち主ですから、メジャーNO1の投手になって欲しいです。

先程も話しましたが、大谷翔平選手は主はピッチャーだと思います。
それは投手で165キロなんて投げる投手は日本人ではいないからです。
変化球も良いですし、普通の監督ならピッチャー選任でやらせると思います。

ただ素人ですが、私が見ている感じでは、大谷翔平選手は打者の方が活躍する感じがします。

あの体格です。
当たれば凄い飛距離です。