水卜麻美アナが全裸ダイエット中!?10kg減量成功って本当?

いつも何でもおいしそぉ~に食べるイメージの水卜麻美アナ。

そんなに太っているわけではないのに、
あのぽっちゃりとした顔のせいでいじられていますよね。

そんな水卜麻美アナがついにダイエットに成功?
10kg減量ってすごいですよね。

どんなダイエットなのか気になります。

スポンサードリンク

水卜麻美アナのプロフィール

本名:水卜麻美(みうらあさみ)
愛称:みとちゃん
生年月日:1987年4月10日(31歳)
血液型:AB型
身長:158cm
体重:???
最終学歴:慶応義塾大学文学部・英米文学専攻

日本テレビの看板アナウンサーの水卜麻美アナ。
2013年から2017年の5年連続で《好きな女性アナウンサーランキング・1位》を獲得し殿堂入りを果たすほどの人気アナウンサー。

2010年に入社し、その夏の『24時間テレビ33』では日産グローバル本社ギャラリーチャリティーイベントで司会進行を担当。

2011年に始まった『ヒルナンデス』で初のレギュラー番組出演を果たし、2017年『スッキリ』に移動するまでの6年半番組のアシスタントを務めていました。

『ヒルナンデス』では水卜麻美アナ=食レポで、そのおいしそうに食べる姿が人気だったので、朝の『スッキリ』に移動が決まった時には、視聴者には“みとちゃん・ロス”が起こっていたようです。
それ以上にご本人にも“食レポ・ロス”があったのではないでしょうか。

水卜麻美アナって太ってる?

ご本人は気にされているようで、『24時間テレビ』が近づくとTシャツを着る姿を気にしてダイエットされているようなのですが、かわいいで許される範囲のぽっちゃりだと思うのですが。

他のアナウンサーが痩せすぎている、というのもありますよね。

まぁ、新人アナの頃はあごのあたりがシャープだったり、ウエストがくびれていたりもしていましたが、その後はダイエットをした後のリバウンドでちょっとふっくらを越えちゃった?という感じな時もあったりしつつ、健康的な水卜麻美アナが魅力的なんです。

水卜麻美アナが10kg減量成功?

2018年5月、まとまった休暇が取れたときにイギリスに旅行に行った時の様子を動画(日テレのプロフィールページ『水卜麻美アナの自己紹介動画はこちら』)で語っているのですが、アップになった顔はふっくらとしていますがまるで学生のようなあどけない顔でとてもアラサーには見えませんでした。
その顔からは華奢なイメージはありませんが、ビートルズの聖地を歩く姿はぽっちゃりした感じでもなく普通でした。

そしてこの年の夏からダイエットを始めたようなのです。

そのダイエットというのが『全裸ダイエット』というダイエット方法。

『全裸ダイエット』って、
「全裸?」
「えっ?」
「えぇっ?」

ちょっと想像しちゃうと恥ずかしいものがありますが、

深田恭子、長澤まさみ、夏菜、沢尻エリカ、マギーといった方々も実践されていたとか。

長澤まさみ=よく体型が変わる女優さんとして有名ですよね。

運動や食事制限は苦手という水卜麻美アナにとっては効果のあるダイエットだったのでしょうか。

10kg減量成功ってすごい!!

スポンサードリンク

全裸ダイエットとは

『家に帰ったらひたすら全裸で過ごす』
『全身が映る鏡で自分の姿を確認する』

初めにやることはコレだけ。

まず、お風呂上りに全身を鏡に移し、身体のたるみをチェックすることから始めます。
体重計は不要。

次に、常に身体のだらしない部分を引き締めることを意識し、背筋を伸ばしたりお腹を引っ込めて座ったりする。
背筋を伸ばすことでバストアップ効果も期待できます。

◆痩せる体質にする◆

・基礎代謝の上昇が必要
・基礎代謝をあげるために甲状腺ホルモンを多く分泌させる

《人間の体は裸になると基礎代謝が上がる仕組みになっているので、全裸で過ごしていると痩せる体質になれる》

《下着や服による締め付けがない分、血流やリンパの流れが良くなりむくみがとれる》

今の季節は寒くってちょっと辛そうなのですが、

寒かったらちょっと着る…
のではなく、暖かくなるように動く!

軽めの筋肉トレーニングをすることで、体温上昇&ダイエット効果につながる、といいます。

ただ、まったくメリットなし!という反対派の意見もあるので、ダイエットに関してはなんとも言えませんが、水卜麻美アナには効果があったようですし、リラックス出来ることは確かですよね。

◆海外セレブ◆

レディー・ガガ、クリスティーナ・アギレラ、ジェニファー・アニストンなど、実践していると言われている有名人をみるとボディに自信のある女性たちがこの「全裸ダイエット」に夢中になっているのかも?

最後にまとめ

視聴者として毎日のようにテレビに出ている水卜麻美アナを見ている側としては、かなり前の録画は別として日々の体型の変化にはそんなに気が付くものではないですよね。

そんなに太っているわけではないですし。

水卜麻美アナには、いくつになってもおいしそうに食べるかわいい“水卜ちゃん”でいて欲しいと思います。

食べている姿が一番幸せそうで“水卜ちゃん”と親しみを込めて声をかけたくなるアナウンサーなのですから。

食べることでダイエットに失敗しちゃったとしても、いつまでも変わらない笑顔の水卜麻美アナでいて欲しいので、無理せず体調を崩さない程度に全裸で過ごしてくださいませ。

みんなきっと思っています。
水卜ちゃんにダイエットなんて要らないって。