Amazonで使えるAmazonギフト券はいただいたら嬉しい1枚。
ちょっとしたお礼ならコンビニで買えるカードタイプで十分ですが、出産祝等のお祝いごとや内祝等のお返しにはちゃんとしたギフトとして贈りたいもの。
種類豊富なグリーティングカードやボックスから贈りたい1枚を探してみてください。


スポンサードリンク




Amazonギフト券はプレゼントに最適




このようにコンビニ等の店頭で売られているAmazonギフト券は、現金で購入できるシンプルな【カードタイプ】です。


封筒に入れてメッセージを添えればちょっとしたお返し等に使えますよね。


コンビニや家電量販店等の店頭で売られているこの【カードタイプ】は現金で簡単に購入出来るので便利です。


他に簡単に現金で購入出来るタイプと言ったら、コンビニの端末を操作して購入する【シートタイプ】があります。
こちらのタイプはプレゼント用というより、ご自身で使うタイプですね。


Amazonギフト券は他にプレゼントに最適なタイプが数種類あるのをご存知ですか?


思い立ったときにすぐに贈ることが出来る【デジタルタイプ】、じっくり考えて相手に合ったタイプを選んで配送してもらうタイプ、お気に入りの写真を画像として入れてメッセージを添えて贈ることも出来ます。


活用しない手はないですよね。


ただ、Amazonギフト券は面倒と思っている方も多いのでは?
種類が多いのでどれにしたら良いのか決められず、なかなか手を出せない人も多いようです。


プレゼントとしては贈る金額がしっかりと記載されているので抵抗がある方もいらっしゃるかと思います。


贈る相手が本当に必要で喜んでもらえる商品がわかっているなら、当然商品を贈った方が気持ち的にも受け手、送り手ともに嬉しいものですが、その欲しい商品が思い当たらない場合は悩みますよね。


贈られた側も不要なものをもらっても嬉しくはないですから。


内祝などではカタログギフトが定番になっているようですが、いざ探してみると「これ、これ!」と言った本当に欲しいものって載っていないものです。


その点、Amazonギフト券ならAmazonから商品を選べるので、きっと欲しいものが見つかるはずです。


特に欲しいものがなかった時は、普段の生活に必要な日用品から買えるので無駄になることはないでしょう。


今はほとんどのご家庭でスマホを始めとするインターネット環境があると思うので、簡単に登録出来て自由に使えるAmazonギフト券はおすすめです。


スポンサードリンク




Amazonギフト券を自分で使う方法




Amazonギフト券というネーミングから当然プレゼントとして作られたものだとは思うのですが、Amazonギフト券に関してはご自身で購入されて決済時に使われている方もかなりいらっしゃいます。


それはなぜか。


セキュリティ面がしっかりしているとはいえ、出来るだけカードや個人情報をネットに登録したくないと思うのは当然ですよね。


そんな時に便利なのがこのAmazonギフト券なのです。


カードを登録せずに決済する場合、コンビニ・ATM・代金引換・ネットバンキング・電子マネー等がありますが、それぞれ手がかかるもの。


代金引換は便利ですが、手数料が324円かかってしまいます。


そこで活躍するのがAmazonギフト券なのです。


先にコンビニ等で現金で購入しておいたAmazonギフト券を登録しておけば、そのカードの金額分の買い物がいつでも自由に出来るのです。


プリペイドカードのような感覚ですね。


カードの登録をためらっている方にはおすすめです。


チャージタイプ

Amazonギフト券にはチャージタイプがあります。
チャージタイプは自分用に購入されている方向けのAmazonギフト券で、唯一プレゼントが出来ないギフト券です。


理由は、チャージタイプにはギフト券番号が設定されておらず、購入後直接アカウントにチャージがされるからなのです。


このチャージタイプは、コンビニでのチャージが可能です。


使いたいAmazonギフト券の種類を探そう




この図からご自身が使いたいタイプを見つけてみてください。


プレゼントにしたいなら、今すぐ贈りたいのか、翌日以降でも良いのか。


日数的に余裕があるなら【グリーティングカードタイプ】【封筒タイプ】【ボックスタイプ】から選んでいただくと、お友達や離れて暮らす家族の方などに楽しいカードを贈ることが出来ます。


購入時、ギフトの設定ボタンを押してメッセージを入れることが出来ます。
ただAmazonギフト券だけを贈るより気持ちが届いた方がいいですよね。


メッセージ付、かわいいカード付、しっかりとした箱付等、種類は豊富なのにAmazonギフト券の金額のみ。


手数料・送料いっさいかからない大サービスのギフトです。


カードタイプ】・・・【有効期限】10年

コンビニ等の店頭で現金購入するタイプのAmazonギフト券です。



ご自分用に購入される方が多いようですが、カードタイプなので封筒を用意してメッセージを添えれば、すぐに手渡し出来るプレゼントになります。


【販売金額】3,000円、5,000円、10,000円、20,000円、バリアブル(1,500円から50,000円の間で1円単位で金額を指定可能)※バリアブルに関しては別記


店舗によって取扱いのある販売金額は異なります。


【取扱い店舗】
セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソン、ミニストップ、セイコーマート、デイリーヤマザキ、ポプラ、イオン、TSUTAYA、サンドラッグ、エディオン、クリエイトSD、ドン・キホーテ、上新電機、イトーヨーカドー、トイザラス、GEO、ヨークマート、HMV、ZOA、ダイエー、大学生協、小田急商事、他。


シートタイプ】・・・【有効期限】10年

コンビニにある端末で発行処理をしてレジで精算します。


カードタイプと違って味気ない用紙に登録用の記号と数字が入っているだけなので、ご自身用に購入される方が多いようです。


カードタイプと違って売り切れていることがないので、親しい方へのプレゼントだったら登録用の情報だけをお知らせするのもアリだと思います。


【販売金額】2,000円、3,000円、5,000円、10,000円、20,000円、25,000円


【取扱い店舗】セブン-イレブン、ファミリーマート、サークルケーサンクス、ローソン、ミニストップ、セイコーマート、デイリーヤマザキ、ワンダーグー(順不同)


商品券タイプ】・・・【有効期限】10年



カード会社やショップ系が出している紙タイプの商品券と同じ形態のAmazonギフト券ですが、使えるのはAmazonサイトだけです。


カードタイプと違い、仕事関係やちょっとかしこまった方への贈り物として選ばれる方も多いと思います。


一部の大黒天宝くじ売り場で現金での購入が可能です。


Eメールタイプ】・・・【有効期限】発行日から1年・・・15円から料金設定可能
支払い方法:クレジットカードのみ


スタンダードデザイン、アニメーション、好きな写真をアップロードするタイプの3種類の中に上記のようなデザインがたくさんあります。


このように好きな画像をアップロードして完成させると記念になってかわいいですよね。


送信予約機能があって、1年先まで送信予約が出来るのも嬉しいサービス。


1年も先だと予約した本人も忘れてしまいそうですが、1ヶ月後の記念日を忘れないようになどと設定することが出来たら安心かもしれません。


印刷タイプ】・・・【有効期限】10年・・・15円から料金設定可能
支払い方法:クレジットカードのみ

PDF形式のAmazonギフト券をダウンロードして、自分で印刷するタイプ。


グリーティングカードタイプ】・・・【有効期限】10年
プラスチック製のカードタイプのAmazonギフト券に無料でグリーティングカードと相手に渡す際の化粧封筒が付きます。




封筒タイプ】・・・【有効期限】10年
紙製の封筒にプラスチックカードのギフト券が入っています。




ボックスタイプ】・・・【有効期限】10年・・・5000円からの料金設定
プラスチック製のカードタイプのAmazonギフト券に無料のギフトボックスが付きます。


プレゼント!というギフトボックスが無料で選べるのはすごいですよね。




スペシャルな【バリアブルタイプ】・・・【有効期限】10年


1,500円から50,000円の間で1円単位で金額を指定可能なタイプです。
珍しいタイプですよね。



これは自分でAmazonの支払いに使っている人こそ意味があるカードなのでしょうか。


無駄に使いたくない人にとっては、キャッシュカードの登録も不要、代引手数料も不要で、購入したい商品分の金額で購入すればそのまま決済することが出来るので便利です。


金額を指定する際は、送料の有無を確認することをお忘れなく。


毎回カードを作るのはもったいない気もしますが。


多少の残金は次回に回すから、というのであれば【チャージ・タイプ】の方がいいですよね。


特記事項!購入前に要チェック


カードタイプ
カードをコンビニで購入する際、現金での購入になるのですが、セブンイレブンだけは現金以外にnanacoが使えるようになっています。


Amazonギフト券の購入でのポイントは付かないのですが、nanacoチャージをカードでする場合はカード会社のポイントが付くので少しではありますがお得になります。


実はそのカードですが、防犯対策でレジを通さないと認証されず登録出来ないようになっているのです。


購入後、登録しようと思ったら拒否された、なんてことがあった場合は、レジで認識されなかったのかもしれません。


配送タイプ
通常配送だと翌日以降配送ですが、お急ぎ便を使えば決済のタイミングで当日か翌日にお届けが可能になります。(Amazonプライム会員以外は有料となります)
有料でのラッピングもあります。


ギフトで贈る際のメッセージですが、デジタルタイプ以外は納品書への記入となるようなので、直接渡せる人へはご自宅に配送してもらってメッセージを入れてから渡した方がよさそうです。


届くカードはかわいいのですが、シートから剥がすときにちょっとクセがあるようで、気をつけないと登録情報が読み取りにくくなるようなので、事前に相手の方への連絡が必要かもしれません。


★スペシャルなプレゼント★

金額が自由に設定出来るカードに限りますが、数字にメッセージを込めることが出来ると思いませんか?
恋人へのプレゼントに記念日の数字を金額にして贈るとかいかがでしょう。



最後にまとめ


ちょっとしたお礼や参加賞的に商品券を、と思うことってありますよね。
でも1000円の商品券を2枚入れて、なんてちょっと大げさで。
しかも商品券ってなかなか出すのを忘れて使わなかったりするので、Amazonギフト券はナイスなギフト券だと思っています。


種類も豊富で凝ったカードがたくさんあるので、シーンごとでの選択肢が多いっていいですよね。