今、日テレ日曜夜10時30分が熱い!

1988~1997年「週刊少年サンデー」(小学館)に連載された西森博之原作人気ヤンキー漫画「今日から俺は!!」を福田雄一監督が実写化する連続ドラマ。

福田監督と言えば、「銀魂」「HK変態仮面」を始め数々の映画やドラマを生み出し、「コメディの奇才」と称されているかと思えば、「50回目のファーストキス」という超純愛ものの映画のリメイク版も製作したりする。



スポンサードリンク



動画再生回数は「逃げ恥」に迫る勢い


橋本環奈の「一緒に帰ろ?」動画は2日あまりで再生115万回を突破!

主題歌は1982年に発売された嶋大輔の「男の勲章」を「今日俺バンド」が歌う。

三橋貴志(賀来賢人)&伊藤真司(伊藤健太郎)のツインボーカルが最高!
今井勝俊(太賀)&谷川安夫(矢本悠馬)&川崎明美(若月佑美・乃木坂46)がギターやドラムの演奏で決め、赤坂理子(清野菜名)&早川京子(橋本環奈)の二人がキュートなダンスを魅せる。


この二人の振り付け動画も再生回数は250万回を超えミラーバージョンも出ていて、日テレのアナウンサー他多数が動画をアップしている。


とにかくキャストがすごい!


主演の金髪パーマの不良「三ちゃん」こと三橋貴志に賀来賢人を起用し、相方の“トゲトゲ頭”の「伊藤真司」に健太郎改め伊藤健太郎、第3の主人公と言われている今井には太賀。

ヒロイン赤坂理子に聖子ちゃんカットの清野菜名、早川京子に明菜ヘアの橋本環奈。
原作ファンからは、優等生とツッパリという対照的な役は逆でも良かったのでは?という声もちらほら。


そして脇を固めるのが福田組の強力キャラを持つ超個性派俳優「佐藤二朗」「ムロツヨシ」
さらに「吉田鋼太郎」「鈴木伸之(劇団EXILE)」「若月佑美(乃木坂46)」等、目を離せないメンバーが勢ぞろいしている。


「今日から俺は!!」とは…


80年代を舞台に、高校生デビューした金髪パーマの三橋貴志(賀来賢人)と、“トゲトゲ頭”の伊藤真司(伊藤健太郎)のツッパリコンビが、「卑怯者・三ちゃん」と「クソ頑固・伊藤」として他校の不良たちや時にはヤクザを相手にケンカしたり、様々な騒動に巻き込まれながら一話完結で問題を解決?していく痛快学園コメディー。

昭和の不良と言えば、短ランか長ラン、スケバンはひきずりそうなロンスカ、ただ凶器用に持っているチョン・バッグが定番。

不良と言ってもただただ好きに暴れまわっているだけではなく、仲間を思いやることの出来る不良なのが彼ら。
なんだかんだ言っても仲間がピンチの時には参上し、女子に手を出す奴らは許さない。
だから原作のファンは多い。

実写版なんて出来るわけがない、というファンを納得させ唸らせているのは、主人公三橋を演じる賀来賢人の怪演と相方伊藤を演じる伊藤健太郎の甘いマスクで硬派というカッコよさだろう。



スポンサードリンク



豪華すぎるゲスト陣


【第1話】小栗旬・城田優・浜岡一喜、渋谷謙人

「ケンカとかしたらダメだよ。学校のテッペン取るとか言ってもともと番長だった百獣の王的なやつにケンカ売ったり。そういうのダメだからね。ほんっといろんな人に迷惑かけるから」

三橋がツッパリに変身するべく入ったヘアサロンGENJIの店主、クローズZEROで滝谷源治(げんじ)を演じた小栗旬のセリフ。

適役のSPゲスト城田優の存在感ハンパなし。

【第2話】坂田聡・阿部亮平

道場破りの道場主・黒崎役で「勇者ヨシヒコ」の長老役で出ていた坂田聡がさりげなく登場。

【第3話】柳楽優弥

漫画家を目指している本屋の店員が、主演ドラマ『アオイホノオ』で演じた焔(ほのお)モユルを彷彿とさせる姿で現われた柳楽優弥。

三橋と漫画談義にちょっと花を咲かせるだけの役。

【第4話】戸塚純貴・さまざまな回にちりばめられているのが「銀魂」キャスト陣

スケバン京子の仲間明美の気が弱い彼氏淳一に戸塚純貴。

【第5話】中村倫也・島崎遥香

この回の予告動画は事前にゲストが中村倫也であることが発表されていて、「予告だけで100万回見れる!」と話題に。

洗練されたファッションのシティ派不良・紅野(中村倫也)はケンカをレジャーと考える狂犬ヤンキー。
千葉のカッペ不良をコケにしてやっつけようと遠征してきた。

中村倫也と来れば「半分、青い。」のマアくん。そしてユーコ(清野菜名)とブッチャー(矢本悠馬)もいる。

【第6話】山田孝之

今回はムロツヨシがメインの回ということで登場したのが山田孝之。
山田孝之、ムロツヨシ、佐藤二朗ときたら「勇者ヨシヒコ」
その怪演ぶりに「えげつないほど変態な顔…」「なんて無駄づかいをするんだ!もったいない」とネット上で話題に。

【第7話】池谷のぶえ・横山歩

原作ファンの間では神回と呼ばれどうやって実写化されるのか話題になっていた回。
ほとんど三橋と今井メインの中、「スーパーサラリーマン左江内」からちょっと大きくなったモヤ夫・横山歩とホンとに一瞬の池谷のぶえが登場。



スポンサードリンク



福田組のアドリブ合戦に耐えられるか?


何でもありが当たり前の福田組。

タイマンを申し込みに来た京子と娘・理子を前に、やめるよう説得を始めた父役・佐藤二朗のアドリブに笑いが堪えられず思わず横を向いてしまう橋本環奈。

本編では出し切れていない未公開爆笑アドリブシーンがHulu版には収録されているそうで、Hulu版を見なければ本当の「今日から俺は!!」は語れないのかもしれない。


役者・賀来賢人


叔母である賀来千香子がきっかけとなり芸能界デビューし、2016年にドラマで共演した縁で榮倉奈々と結婚。
2017年には第一子が誕生している。


このドラマの中にいるのは三ちゃんそのもので、賀来賢人の人格は一切ないと思えるほどなのに、公園で遊んでいた賀来賢人を見つけ「三橋だ!」と小学生くらいの子供たちが集まり、キラキラした憧れのまなざしで見られるらしい。

「子供たちにとって三ちゃんはヒーローに映っているのかもしれない」と賀来賢人が言う。

「三橋の根底には他人への愛が詰まっている」

「三ちゃんは卑怯だけど友情にはアツい。卑怯者なんだけどヒーロー的なギャップのあるキャラクター」

「本当にカッコいいのは伊藤。髪形はヘンだけどやっぱりカッコイイ。そんな伊藤も京子ちゃんの前ではデレデレでかわいくなるというギャップがある」

ちなみに、伊藤のツンツン頭は地毛で戻すにはかなり時間がかかるとか。


最後にまとめ


本来、実写版の視聴率は第1話(9.8%)から徐々に下降線に向かうのが当たり前とされているようですが、この「今日から俺は!!」に関しては、第2話で若干数字を落としたもののじわじわと上げていって「中村倫也」の回で初回分に戻し、第7話ではついに10.6%と2桁の大台に。

最終回までこのままその数字を伸ばすことが出来るのかが気になる。