11月21日発売予定の[ALEXANDROS]の最新アルバム『Sleepless in Brooklyn』のリード曲「アルペジオ」のMVが、11月7日午前8時YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」にて解禁となりました。


いち早く観たファンが、ボーカル・川上洋平が予告していた“最高の経験”の意味に気づいて歓喜。
SNS上で瞬く間に拡散され「まさかのキムタク!」「ドロスとキムタク?」「マジか!?」とその豪華すぎる競演が話題になっています。




スポンサードリンク



PlayStation(R)4用ソフト『JUDGE EYES:死神の遺言』主題歌「アルペジオ」


10月上旬、都内のビルの地下駐車場で撮影されたという「アルペジオ」のMVが完成し、「最高の経験でした。観たらわかると思います。ぜひご覧ください」と意味深な予告をしていたボーカル・川上洋平の最高の瞬間が、11月7日午前8時にYouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」にて解禁されました。


「アルペジオ」が主題歌になっているPlayStation(R)4用ソフト『JUDGE EYES:死神の遺言』(12月13日発売予定)の主人公キャラクター・八神隆之の声を担当しているのが木村拓哉。
そして公開された「アルペジオ」のMVにさりげなくカメラマンとして登場している木村拓哉の姿が話題となっています。



暗闇の中カメラをセッティングする姿に始まり、徐々にアングル的に映し出されていく木村拓哉カメラマン。
カメラマンのドキュメントビデオか?というくらい、ボーカルと交互に不自然に映し出されるカメラマンの顔がアップになった瞬間、スター木村拓哉のオーラが全開になっていきます。



何をやっても画になるオトコ・木村拓哉


画になるオトコ・木村拓哉にいち早く気づいたファンが「まさかのキムタク!」と歓喜し、SNS上で拡散してあっという間に話題になった[ALEXANDROS]のMV「アルペジオ」。


ゲームの声を担当するだけでも話題になっているのに、その主題化を歌うミュージシャンのMVに登場してしまうとは、なんとも話題を豊富に振りまいてくれる木村拓哉にファンは大喜び。


ファンならずともMVに出演する木村拓哉の姿は必見です。


暗闇の中うごめくスタッフたちの姿に混ざり、カメラのセッティングに向かうシルエット。


演奏が始まりぐんぐんと曲に引き込まれていく中、だんだんとメインの[ALEXANDROS]のメンバーたちの存在がスタッフにまみれバックに回されていく不自然な映像に違和感を覚えながらも素晴らしい音の世界に引き込まれていく。


そしてなぜかセンターでステージを映しているカメラマンに焦点があっていく。
カメラを操作する手、カメラからステージを覗く横顔のアップ。
まるでライブ映像を撮影するカメラマンのドキュメンタリー番組であるかのように、クローズアップされていくカメラマン。


どこか見覚えのあるシルエットを感じつつ、曲もエンディングに向けて最高潮になっていくところでメンバーとカメラマンとのフラッシュバックが始まり、しっかりと描き出されたカメラマンの精悍な顔。
するどい眼光でカメラ越しにステージを見つめている衝撃的な横顔は、誰もが想像していなかった木村拓哉だった。



これはもうファンには大絶叫、鳥肌ものの演出でしょう。


そして「アルペジオ」のMVはエンディングを迎える。



スポンサードリンク



話題の楽曲満載のアルバム『Sleepless in Brooklyn』


[ALEXANDROS]の7枚目となるアルバムが11月21日にリリースされることが発表されました。

映画やゲームソフト、CMと話題曲満載で彼らの魅力が凝縮されたアルバムには全13曲が収録され、通常版の他に初回限定盤、完全生産限定盤があります。

◆主な収録曲

PlayStation(R)4用ソフト『JUDGE EYES:死神の遺言』
・主題歌「アルペジオ」
・挿入歌「Your Song」


2018年夏・映画『BLEACH』
・主題歌「Mosquito Bite」
・挿入歌「MILK」



CMソング
・東京メトロ「Find my Tokyo.」「ハナウタ」
・JR東日本 2016-2017 JR SKISKI「SNOW SOUND」
・MINI 3 DOOR/5 DOOR「I Don’t Believe In You」
・クロレッツタイアップソング「明日、また」



初回限定盤の『VIP PARTY 2018 at ZOZO MARINE STADIUM』には、SUBARU XVのCM曲「ワタリドリ」や数々の代表曲、アンコールを含め全28曲の映像が収められています。


完全生産限定盤には、[ALEXANDROS]のアメリカでのレコーディングドキュメント映像のDVDや貴重なデモ音源CD、オリジナルTシャツ等が付属している超レアなボックス仕様。



スポンサードリンク



最後にまとめ


ボーカル川上洋平が「自分の作詞家人生で最も時間が掛かったと思うほど時間を掛けて書いた」というPlayStation(R)4用ソフト『JUDGE EYES:死神の遺言』主題歌の「アルペジオ」。


タイトルとは裏腹にその詞とエモーショナルなメロディが相まみえ、力強い1曲に仕上がっています。


カメラマンとして彼らと向き合うキムタクの瞳にも、[ALEXANDROS]の力強いメッセージが響いていたことでしょう。


それにしても、「まさかのキムタク!」という言葉が的確すぎます。
ミュージシャンの新曲MVにまさか木村拓哉が登場してくるとは、誰が想像出来たでしょう。



アップされたその瞳には力強さがにじみ出ていてまさにスターのオーラ全開。
MVの一場面ではなく、豪華すぎるキムタク劇場に[ALEXANDROS]の音楽が流れているという感覚。


[ALEXANDROS]の新曲MVということを忘れてしまいそうです。


最近では、愛娘Kokiの話題が先行していた父・木村拓哉。


いつかその力強い眼差しで愛娘Kokiの姿を撮るカメラマン・キムタクの姿が見られる日が来るのかもしれないとさえ思えるカメラマン姿でした。