夫婦の離婚バトルに息子がブログで参戦


カイヤさんと川崎麻世さんの離婚訴訟が話題になっています。
正直お二人の名前を見たのは久しぶりだったので、懐かしささえ感じました。
夫の川崎麻世さんが離婚訴訟を起こし、法廷で戦うことになったようです。



夫婦間のことですが、息子のザイオンさんが母のカイヤさんを擁護する記事をカイヤさんのブログに投稿し、ザイオンさんも苦しい胸の内を告白しました。
母であるカイヤさんのブログに「僕の想い」というタイトルでザイオンさんは父親である川崎麻世さんへの反論を英語と日本語で投稿しました。




スポンサードリンク



要約すると、川崎さんの主張していることには嘘が多くこのまま黙っていることはできなくなったこと、母であるカイヤさんは悪くないこと、川崎さんに被害者を装い、母のことを悪く言うことをやめてほしいこと、メディアも事実とは違うことを書かないでほしいことなどが書かれています。


息子さんのザイオンさんは、川崎さんもメディアも嘘をついている、嘘をやめてほしいと訴えています。
ただ、どの部分が嘘で実際はどうなのか、などには触れていません。
なかなかの長文投稿ですが、これからの裁判のこともあるので何が真実でどちらが正しいのか、などの具体的な事は書いてありません。



ただ、読んでいるだけで苦しくなってしまいます。
自分の親のことで裁判になれば、当然ながら子供は心配するでしょう。
どちら側についてもどちらかは負けるわけですし、子供の立場からするととても辛いですよね。


お騒がせ夫婦として活躍


お二人は1990年に結婚。夫婦としてタレント活動をしていました。
お二人のキャラクターが面白いのもあって、
ワイドショーなどで取り上げられることが多く、当時も沢山いた夫婦タレントの中の一組といったところだったと思います。



カイヤさんはアメリカ人ということで国際結婚ということもあって文化の違いなども真新しく当時はとても話題になりました。
私もよくテレビで見ていました。
有名なのが川崎さんの不倫謝罪会見ですね。


川崎麻世さんの不倫が週刊誌二載り、川崎さんは会見を開きました。
不倫謝罪会見は今ではそんなに珍しいことではありませんが、びっくりしたのはその会見にカイヤさんも居たことです。
配偶者に見守られながら不倫を謝罪するなんてびっくりでした。


スポンサードリンク



当時も相当話題になりました。
一緒に出席という形ではありませんでしたが、沢山の記者から質問を受けている川崎さんを見守る、というより見張るように仁王立ちでインタビューを聞いていたのを覚えています。


カメラは不倫に関する質問に答える川崎さんと、それを見つめるカイヤさんの両方を映しながら会見は進行しました。
北斗晶さんをはじめとする鬼嫁ブームもありましたが、こんなインパクトのある会見を行ったのはこの夫婦だけだと思います。
覚えている人も多いのではないでしょうか。





今回の離婚騒動も話題つくりか、との声も


元から不仲や破天荒なキャラクターでお騒がせ夫婦として取り上げられることが多く、話題作りのためにやっていたのは多くの視聴者もわかっていたと思います。
楽しみながら二人の夫婦漫才みたいなケンカを見る、といったところでしょうか。


実際二人のケンカバトルはとても面白かったです。
やがて二人は離婚をせず長い別居生活がはじまります。
息子さんの投稿にはこうあります。



「僕の母と彼は面白い生活で皆さんを笑顔にして楽しませてきました。 現実ではなく、仕事として。」
家族で面白いキャラクターを演じることで話題つくりをしていたのでしょうね。
私もちょっとハラハラしながら、楽しみながら見ていた視聴者の一人です。


それから夫婦仲が修復不可能になるまで、そしてなってから、何があったのかは当事者しかわかりません。
ほんとに仲が悪いのか、それとも違うのか、本当のところはテレビを見ている側にはわからないですよね。
今回もテレビなどでに出るための話題作りの一環なのかと思っていましたが、そうではないみたいです。



スポンサードリンク



お騒がせ夫婦の離婚劇、調停から裁判へ


今回は川崎さんからの離婚訴訟ですが、その前に2年の離婚調停が不成立になり裁判になったそうです。
二人も歩み寄る努力をされていたのですね。
残念ながら双方が納得できる結果にはならなかったようです。


あまり詳しくは書かれていないので、息子さんのこのの投稿だけでカイヤさんと川崎さんのどちらか悪いかを判断するのは難しいです。


双方傷付けあって修復出来ないほどの心の傷を残すようなことがないことを祈ります。
離婚裁判になった芸能人はどうしてもニュースやワイドショーで取り上げられてしまいます。
夫婦が離婚する時に一番に考えるのが子供のことだと思います。



なるべく子供たちに影響のないように、どうしたらいいかと夫婦でよく考えなくてはいけません。
今回は芸能人同士の離婚ですし、お子さんも影響を受けることは避けられないですね。
どうにかお子さんのためにも平和的に解決してほしいですね。


そしてできるなら、もう一度わだかまりの無い信頼しあえる親子関係に戻れるように祈るばかりです。