上原多香子さん、再婚しかも妊娠しているとのことです。
相手は演出家のコウカズヤ氏。
あの一件以来、上原多香子を支えてきたらしい人物です。



誰もが上原多香子さんはあの一件の原因となった人と再婚と思いきや、まったく違う相手と恋愛、結婚、妊娠という展開になりました。
上原多香子の最初の旦那はTENさんです。
彼は自ら命を絶ったのが凄く残念です。



スポンサードリンク



妻の不倫に悩み苦しみ、終止符を打ったのでしょう。
その時の上原さんの相手は、俳優の安部力さんです。
ご存知の方もいらっしゃるかと思うが、安部といえば「花男」のF4の一人でした。


松潤、小栗、松田と今も俳優としてバリバリ頑張っている3人とは、別の俳優人生を歩んでいますね。
それも、上原多香子さんとの一件がなければ、もっと違っていただろうと思います。


「恋愛」の代償は大きかった!上原多香子の恋愛事情は?


上原多香子さんは既婚者であるにも拘らず、「恋」に落ちました。
「不倫」であるが、彼女に取っては「恋愛」であったのだと思います。
しかも「結婚」したいとか、「赤ちゃん」欲しいねとか、まるで夢見る独身女のように「恋」に落ちていったのでした。



夫は妻の不貞(古くさい言い方だが)に気付いていたみたいですね。
しかし妻には言い出せずに、かといって責めることもしなかったとい言います。
彼女の気持ちが自分の元には戻ってこないことを知っていたのでしょうね。


別れを切り出すこともできないほど、彼は上原多香子さんを「愛していたのだ」と考えられます。
妻の愛が、もう自分以外の男に移ってしまった夫の悲しみと苦しみは相当に苦しかったと思います。。
妻の楽しげなメールや写メなどを目撃してしまい、夫としてとんでもないショックを受けたのだと思います。



それでも、妻と別れることが出来ない感情に、彼は妻の幸せを願い、妻への愛を自らが引く(消える)ことで断ち切るという決断をしたのでしょう。
なんという切ない理由ではないでしょうか。



スポンサードリンク



上原多香子にとって「夫」とは?「結婚」とは?理想とは違った?


上原多香子さんはSPEED現役の頃は目立たない存在でした。
ダンスパフォーマーだったのでやはりボーカルよりは目立ちませんでしたね。
実際、歌は得意ではなかったはずです。


人相学からすると、口を除いてはバランスがとれていて見た目は良く見えました。
ルックスはSPEEDの中で1番良かったと思います。
口の大きな女はおしゃべりが多い。
彼女は口数が少なくおとなしく見えましたが、実際はちがったのかもしれません。


感情の起伏があり、激情型タイプが多い人相だと思います。
自殺した夫と結婚したという報道があったとき、「上原多香子は男性に何を求めていて、どこに魅力を感じたのだろうか?」と思ったものでした。
彼女は「優しさ」だけを求めて、すがるような気持ちで結婚したのではないかと思いました。



しかし、平凡でも幸せな家庭を作り、「愛する夫の」子どもを生んでみたいとは思えなかったのかもしれません。
夫のTENさんとは裏腹な夫婦関係だったのかもしれません。
TENさんは上原多香子さんを愛していたのに、彼女は夫に一緒に「家庭を作る」という望みを託してはいなかったのかもしれませんね。


上原多香子の恋愛観念は?安部力と上原多香子の恋とは?

夫の自殺が原因で、安部力さんと破局したのであろうか?結婚や赤ちゃんの話題が出るほどの「恋愛」をしていたはずではなかったのか?本気ではなかった?安部さんとの「不倫」はただの「一時の気の迷い」だったということになるのでしょうか。
世間から何を言われようとも、本気ならばそれをも乗り越えていくのが本当だと思いますが。



ただ夫が自殺したら中々、恋愛を続けて行くのは難しかったかもしれませんが。

安部力さんにとっては、マイナスイメージだけが残りましたね。
「不倫」は上原さんと安部さんにとってなんだったのでしょうか。
あっさりと別れられたなら不倫なんてしなければ良かったと思います。

大きな代償を払ったのに、二人が破局という結末であったことが、なんだか「情けない」と感じました。



スポンサードリンク



再婚で上原多香子は幸せになれるか?妊娠で彼女は変われるのか?


恋愛体質であろう(勝手な判断ではあるが)上原多香子さん。
かの恋人と「赤ちゃん」欲しいねと寝物語に語り合っていました。
相手は違うが、それが現実となり、結婚、そして現在妊娠中であるという。


生まれて来る子供が、世間から色々言われるのが目に見えているので凄くふびんに感じてしまいます。


彼女にとっては願っていたことが叶ったのかもしれません。
結婚相手はタイプのまったく異なる男性でした。
職業も見た目も共通点はありませんね。



上原多香子さん、男性の好みにタイプはないのかもしれません。
内面とか他のなにかに惹かれて「恋愛」「結婚」という流れになったのかもしれません。
結婚に失敗した人の多くが「似た様な男を選んでしまうから」と言っていると耳に挟んだことがあります。


その点からすると、上原多香子さんの結婚相手の選び方は正しいと言えるのかもしれませんね。
学習能力があるということです。
今までにないタイプに自分を任せてみたいという願望が、彼女の中にあったのかもしれません。



上原多香子さんの場合、男性からのアプローチがあった結果ではないでしょうか。
惚れてもらうのが女性側からすると心地よく、「こんなに思っていてくれるのだから」など、情にほだされて頼りきってしまう様な女性なのかもしれません。

最後にまとめ

幸せな生活を続けられるかは、上原多香子さん次第ですね。
彼女が母となり、家庭を築いていこうという本気をだせば、今回の「再婚」は上手く行くかもしれません。
前回と違うのは彼女が「母親」になるということです。


ただの「恋愛」の延長に「結婚」があるだけではないことを上原多香子さんも自覚しているはずです。
元SPEEDメンバーと言う肩書きがあるばかりに、報道の目からは逃れられないでしょう。
幸せな家庭が続く様に願っています。