やっと待ちに待った冬季オリンピック(平昌五輪)が開幕しましたね。
楽しみにしていたので日本の選手には頑張って頂きたいですね。



特にフィギュアスケート男子には注目です。
宇野昌磨君も最近はメキメキと実力をつけているので楽しみなのですがやはり日本のエースと言えば、羽生結弦(23=ANA)君ですね。

スポンサードリンク



羽生結弦は金メダルをとれるか?

ソチのオリンピックでは完璧だった羽生結弦君ですが、あの時がピークだったとは思えないんですよね。
あの時は19歳でまだ完全に体が出来上がってない気がしていました。
それでも断トツ、圧巻の演技で完璧な金メダルをとりました。

今回は23歳という事で、今が本当にピークで一番出来上がっている年齢な気がします。
問題は怪我ですね。
右足関節外側靱帯損傷という大きな怪我という事でそこが本当に心配です。

怪我さえなければ、多分羽生結弦選手に勝てる選手は今現在いないと思います。
近くにいるとしたら宇野昌磨選手だと思いますね。

日本選手は凄いレベルが高いです。

羽生結弦選手の怪我が外側靱帯損傷なので一番心配です。
怪我した時は早期じゃなくても2、3カ月で復帰出来るだろうと思っていましたが、結構時間がかかりましたよね。

まさか、全日本フィギュアスケート選手権を欠場するとは思っていなかったのでもしかしたら、平昌五輪代表への”切符争奪戦”になる試合なので羽生結弦選手が平昌五輪代表に選ばれないのではないかとヒヤヒヤしました。

でも欠場しても羽生結弦選手が絶対に平昌五輪代表に選ばれる可能性は高いと信じて発表を待ちました。
見事に羽生結弦選手は平昌五輪代表に選ばれました。

この時は、日本スケート連盟に感謝と日本スケート連盟もやはり金メダルは羽生結弦選手しかいないと思ったのだろうと思いましたね。