最近のテレビが「面白くない!」と言う声が多い。
筆者の周りではテレビを点けないで過ごす人が多いこと。
いくつか取り上げてみる。



クイズ番組のような?あの番組「タレントみたいになってきている一般人と、芸能人が教養が高いのを自慢するような?番組ってどうなの?」
「いつも似た様な画面で興味をそそられない!」
そして、民放のバラエティ番組の「芸能人が高そうな料理を食べて、金額がオーバーするとかしないとかで、支払は一人が自腹で払う。
芸能人が貧乏なわけないのに、わざとらしい」など、どこの局とは言わないが、察しがつくのではないか。




スポンサードリンク



テレビを見るのは色んな世代の男女である。
万人に受ける様な番組にしろとは無理な注文であるが、少なくとも批判的な考えを持たせない様な番組作りが必要なのではないか?テレビ番組を見る人は何か得る者があるので、見るのであるから、視聴者が欲する内容を提供するのが、テレビ番組の制作側の役割なのだと思う。



番組作りが低迷している?アイデアが尽きた?制作側に問題か?


どれもありです。
それは局によって、差があります。
楽しみにして毎週観たいと思う番組もあります。
構成が面白く、惹き付ける内容である、出演者の選定が番組の質を上げる、MCの適任者を使っているかなどです。



気にしない人はいないはずの、視聴率。
スポンサーにとっても、この視聴率は重大な意味があります。


つまらない番組にスポンサー契約はしません。
人気のある番組を自然と選ぶのです。


テレビ局は世の中の声を聞いていないのでしょうか?興味を惹く内容の番組作りはどこの局にも共通して言える事です。
地上波のテレビ離れが進む中、もっと真剣に制作に取り組むべきなのです。



騒がしいだけの番組?同じ事の繰返しを同じ出演者でしている?


これも、視聴者が不満に思っていることではありませんか?同じ出演者を使うのなら、内容を見直さない限り、視聴者は離れていきます。
面白い事を見せたいのなら、視聴者が飽きないような構成をすることです。


一つ例を挙げれば「イッテQ」でしょうか。
この番組は出演者はレギュラー化しているが、内容に工夫がある。
意外な面が出ていて、「あっこの人こんな事も出来るんだ」と視聴者が思える。



MCの起用も的確だし、絶えず新しい内容提供を心掛けているので、視聴率にも反映している。
誰でも、失礼だとは思うが、くだらない芸やばか騒ぎを見るのは、ほとんどの人は不愉快だと感じるのである。



スポンサードリンク



視聴者はテレビに何を求め、何を知りたいのか?得るものは何か?


娯楽のない時代の番組作りは、もう必要ないのです。
現在はいろんなメディア媒体やゲームなどが進化していて、娯楽はテレビだけではなくなっています。


昔の一家団欒の様に、家族でテレビの前に座って、楽しんでもらうには、どんな番組がいいのか、制作するテレビ局は、研究する時がきています。
進行が上手い、好感度が高いMCを起用する。
これが成り立つのは番組の内容にかかっているのです。



最も内容によって適任者のMCの人は仕事を受けないはずですが。
どんなに上手な進行をしようとしても視聴率には繋がらずに短い命の番組となってしまいます。


そうなると、益々制作側の腕が問われるということになります。


出演者の意外な面を見せる!お決まりのパターンでは飽きられる!


出演者の芸風だけにこだわる事無く、意外な面を見せる事は、出演者本人にも見る側の視聴者にもプラスになるのではないか。
「あの人って意外な事が出来るんだ、ただの芸人さんじゃないんだ。」などと、見る人出る人意識向上を高め、拡げて行く番組作りが求められているのだ。



あんなことやこんなこと、知らなかった事などに興味をそそられる。
知って良かったとか、自分では調べる事や、体験出来ないことなどをテレビの中で知り、視聴者の満足感を高める事が出来る内容であることが重要になってくるのだ。


モラルに反する様な内容は、誰も受け付けない。
かといって、堅苦しい内容には振り向こうともしないのだ。世の中の風潮や動向までも感じ取りながら番組を考えないといけないのだ。



スポンサードリンク



出演者の素の部分も垣間見える?あの目的達成型番組は面白い!


「帰れマンデー」。

これは、いろんなジャンルの芸能人が出演する。
時間が決まっていて、それまでに達成するという番組なのだが、進行中には、出演者の性格など、普通は見る事も知る事もないような、一面が見えることがある。


目的地が見つかるまで、ひたすら歩く、汗を流して足が痛くなっても歩く、やらせがないのが良い!本番組の曜日別バージョンの番組だと思うが、本番組のMCはタカトシである。


この二人もMCは上手いのだ。
進行をしているサンドウィッチマンが実に軽妙な話術で、進行していくのだが、テンポが良く、上手いのだ。一般の人達との会話や行く先々での会話など、十分に見る価値がある番組だと思う。



この番組の制作は上手いのである。視聴者のツボに見事にはまる様な内容作りをしてくれるテレビ局が増えてくれる事を希望する。