聞いた事ありませんか「高視聴率男、高視聴率女」って言葉。
「あの俳優さんが主役なら観る、あの女優さんが主人公なら、きっと当たりだよね。」視聴者あっての番組である。
民放の場合、番組にはスポンサーが必要である。
人気がなければ観る人は少ない、よって広告を出しても効果が薄い。
これでは、スポンサー契約をする企業はないだろう。


ここからは、ドラマ、バラエティなどのMCとその番組について独断と偏見で書かせていただく。
最近の番組、面白いですか?「何曜日のなんとかって言う番組、見ていて面白い?」「ただ、騒いでいるばかりで、視聴者無視していない?」「芸能人が楽しんでいるだけでギャラもらえる番組なんて観たくない!」「あの、○○さんや△△さんが出てるのなら見たくない!」そんな世間の声が聞こえてきそうな。
最近のテレビが「面白くない!」と言う声が圧倒的に多い。




スポンサードリンク



人気のMCの番組は高視聴率!?いかに上手な采配が出来るかだ!


思いつく限り、「しきり」が上手いなと思うMCを挙げてみる。
思いつくというよりは、筆者が見る番組のMCしか浮かばないのだが、所ジョージ、マツコ・デラックス、有吉、浜田雅功、坂上忍だろうか。


所ジョージのMCは、力の抜けた感じが良いのだ。
かといって不真面目な進行ではない、力まずに見られる番組であるということだ。
所さんの番組は、知識を提供する「教育番組」でもあると筆者は思う。


いくつも所さんの番組はあるが、「目がテン!」や「所さんお届けものです」などは、自然や環境問題などに焦点を合わせて、ただのバラエティに終わっていない。

後者は、経済についての情報も視聴者に提供してくれるのだ。
実に為になる。楽〜な進行に、知りたい事がすんなりと得られることも良い。
これは、番組の構成も上手だが、MCである所さんの技量の生み出すものである。


太った女装のオッサンだと思ったら大間違い!MCの才能高い!


マツコ・デラックスはただのデブではないのだ!彼?は頭の回転が非常に早い!男女の囲いがない、言葉は時には、強い口調ではあるが、ちゃんと筋が通っている。
一見自分の好きな様に番組進行をしているように思えるが、そんな事はないのだ。
ちゃんと出演者を立てている、参考になる意見の提起もしている。


芸能人が芸能人と騒ぐ番組と違うのは「マツコの知らない世界」という番組がある。
一般人の「その筋の極め人」を紹介する番組である。
知らなかった事が「えー そうなんだ。」「こういう分野の事もあるんだ。」などと、吸収する知識は多く、決して損はない。

マツコと主演者との近さがいいのだ。
マツコの発する言葉や取り上げる物に関しての影響力は、効果大なのだ。
当然のように、高視聴率の番組には良いスポンサーがつく。

評判の良い番組にスポンサー提供することは企業にとってプラスをもたらしてくれる。

有吉、ただ口が悪いだけでは、番組は持てません。切り返しの妙!


彼も才能がある一人である。
かつて世界中を旅し、歌を出し、一躍人気を博した時もあった。
普通はそのまま消えてしまうのだが、有吉は見事にこの「芸能界」に戻ってきた。

しかも、番組を持つまでになっている。
彼が、これまでになるとは誰が想像できただろうか。
彼にはどんなに過酷な状況にあっても、へこまない精神をコントロールする機能がスバ抜けているのだと思う。


人を見て、ニックネームを付ける、瞬時に相手の特徴などを見抜く力があるから出来る事だ。
ズバズバとはっきり物言いをする人に共通しているのは、後にひきずらない、わだかまりを残さないでその場をまとめる力量があることだ。

彼は目で物を言う人だ。
ジョークを言っている時でも。

目はふざけてはいないのだ。
気になった人はよく有吉の顔を見てくださいね。



スポンサードリンク



言い過ぎだと思うか否か?それはあなたに身に覚えがあるから?


坂上忍も活躍がめざましい一人である。
子役時代から「芸能界」にいるのであるから、今日や昨日の芸能人気取りの人とは比べ物にならない程の知識がある。
折に触れて、言動が取り沙汰されている。


彼の言葉も時には厳しいが、決して間違っていないのだ。
はっきり物を言うが、相手への思いやりも感じられ、フォローもちゃんとしているのだ。

決して周りの様子を見ながら、赤が白だとは言わない。
一度口に出した言葉に責任を持っているからだ。
番組の進行も上手であると思っている。

人の意見を最後まで聞き、一緒に考え、納得する答えを引き出そうとしている。
気遣いも出来る人でもある。
語気に迫力があるから、敬遠する人もいるだろうが、筆者は好きである。


親が子どもに見せたくない番組のMCが、環境問題に切り込む?


ロンブー敦の事である。
彼は結婚して、それなりの年齢になってきたのもあるが、昔より仕事への考え方が変わった様に思える。
現在放送している「○○の水全部抜いてみた」は実に面白い。


汚れるのも構わずに作業する姿も、視聴者には好感が持てるのではないか。水の中の水生動物や外来種や在来種の区別など、知らなかった事を教えてくれる専門家の話で、視聴者は「知識」を得ることが出来る。
「おふざけ」からは知識は得られない。

探究物のバラエティは歓迎である。
何気に敦さん、博学なのである。
一時の彼の「軽さ」が抜けて、番組も安心して見られるようになった。

これは良い事である。



スポンサードリンク



最後にまとめ

TVの視聴者が減ったと言われています。
ですが、まだまだTVは必要だと思います。
やはろMCや出演者によって視聴者が見る気になるかは関係あると思います。


スポンサーも視聴率が良さそうな番組には沢山付きます。
TVをみる決めてが全てMCや出演者とは言いませんが、かなり影響はありそうですね。

MCが面白い人ならどんな番組か見たくなりますよね?
好きなタレントが出演していればその番組は観たくなります。

やはりTVを見る決めてはMCや出演者が重要な気がします。
ドラマは原作がタイトルが重要になりますが、これも誰が出演しているか出演者が気になります。

もっとTVが沢山見たくなる様な、MCや俳優さんが出てくるといいですね。