突然の結婚発表、そして引退発表をした元フリーアナウンサーの小林麻耶さん。
引退をしたものの、今もなお彼女のブログはとても注目されています。
一体、麻耶さんはどうなっていくのか?
そんな気にさせられる今日このごろです。




マスコミを完全にまいた結婚発表!

7月27日、麻耶さんのブログが更新され、芸能界に衝撃が走りました。
「ご報告」と題されたブログでは、麻耶さんが結婚したことが発表されていました。
お相手は4歳年下の優しい男性だそうで、一般人です。
この結婚は天国の麻央さんからのプレゼントであると話す麻耶さんからは、幸せオーラがいっぱい放たれている感じでした。




それにしても、麻耶さんの結婚はマスコミは完全にノーマークだったとか。
少し前に出演したバラエティー番組でも恋人はいませ~ん」って話す麻耶さんが記憶に新しいですもんね。


芸能人が結婚を発表するとド肝をぬかれることは多いですが、それもこれもテレビなどで話していることを視聴者が信用し過ぎている結果なんでしょうね。
恋はしていない・・・と話している女優さんほど実は恋をしていて艶っぽいですからね。




麻耶さんに関しては、妹の麻央さんが死去してからは、いつも海老蔵さんとの再婚の噂がついてまわってきましたからね、まさか麻耶さんに結婚を考える恋人がいる情報は、どのマスコミもキャッチできていなかったのです。

スポンサードリンク



10日後の引退発表

突然の結婚発表から10日後。
麻耶さんのブログで再び、突然の発表です。
ブログのタイトルは「いつも応援してくださっているみなさんへ」


そこには麻耶さんが今まで行ってきたメディアのお仕事を離れると書かれていました。
専業主婦となり、全身全霊で家族に尽くすとも。




どうして!?と思った人は少なくないはずです。
だって10日前の結婚発表の際には、これからも仕事を頑張ると綴っていたのに、心境の変化に驚きました。


麻耶さんに一体、何が起きたの?
テレビ関係者の話によると、結婚発表後、麻耶さんの自宅にマスコミが押しかけるなどの取材攻勢があったそうなんです。それにダメージを受けてしまい、引退を決意されたとか。



夫となられた方は一般の人です。
麻耶さんが芸能人だから、そのように自宅にまでマスコミが押しかける事態になってしまう訳ですから、自分が引退をすれば、そうした状況を脱することができると察したのかもしれませんね。


麻耶さんの夫は誰だ!

芸能界から引退をした麻耶さん。これで、マスコミには騒がれなくなると願っていたかもしれませんが、その思惑は今のところまだ満たされていません。
マスコミは麻耶さんの結婚相手についてアレやコレやと取り上げるようになりました。


夫になった男性は麻耶さんより4歳年下だという情報しかないのです。
交際時からひた隠しにしてきた男性について、マスコミが放っておくわけがありませんよね。
職業は整体師だとか、スピリチュアル系の人だとか。
本当のところは分かりませんが、引退をしてもまだまだ話題の人です。




女性週刊誌では海老蔵似の男性と報じ、それはさすがに麻耶さんも黙っていられなかったみたいですね。
真逆の感じですと反撃されていました。



スポンサードリンク



新婚生活はブログで紹介

芸能界からは引退したものの私たちの前からすっかりと姿を消した訳ではありません。独身の頃からブログの更新を行ってきた麻耶さん、結婚してもそのスタイルは変わりません。


結婚のお祝いのディナーや友人の方からの結婚のお祝いなどをブログで紹介されています。
ダンナ様から卵焼き器をプレゼントされて、苦手なお料理に挑戦した様子も伝えられていましたね。




一般人の私たちでもブログやインスタなどを通して情報を公開している時代です。
芸能界を引退し、一般人になったからといって、ブログを辞める必要はありませんが、どこか釈然としません。マスコミから離れて、静かに過ごしたいのであれ、
少しお休みをしてもいいのにと思ってしまいます。
麻耶さんはこれから一体、どこへ向かっているの?って感じがしませんか。


市川家はまだまだ時の人


引退はしたものの、麻耶さんがまだまだ話題の人であることに変わり有りません。
麻耶さんのブログ同様に注目度が高いのが市川海老蔵さんのブログです。
一日に数回の更新されていて、長男の勧玄君も度々、登場していますね。



海老蔵さんには大きなイベントが待っています。
市川團十郎襲名公演です。
海老蔵さんは東京オリンピックでも大役を担っているため、海老蔵ではなく、市川團十郎を襲名しないと箔がつかないと言われています。



襲名のためには海老蔵さんを支える妻の存在が必要となり、海老蔵さんは再婚を迫られることになります。最愛の妻・麻央さんが他界し、シングルパパを奮闘している海老蔵さんは決断を迫られるのでしょうか。


海老蔵さんが再婚となると、再び、麻耶さんも注目を浴びることになるでしょうね。
麻耶さんが望む静かな生活はまだまだ先のお話かもしれません。