今回は「朝電車酔いする…」とか「ぎゅーぎゅーじゃんもう嫌だ」とか、そんなマイナスな事を朝から思っているわたしが満員電車についてお届け致します!!
朝は本当に混みますよね…、わたしもあの後ろから手で押し込まれる感じとか朝から汗だくになる感じとか、折角のヘアセットがーとか思いましてもうそれはそれは朝からイライラします(笑)
おやじ達はドアの上に手を当てて無理やり入ってきたりしますが息出来ません!!


まぁでもわたしも仕事、その方も仕事、というか恐らく同じ電車に乗っている方ほぼ仕事なので文句も言わず取り敢えず黙って肉詰めですよ…。
でもそれが好き!なんて方稀ですよね…わたしは嫌いです!!
なのでどうしたら良いか考えてみました。
座りたいとまでは言わなくても自分の周りに空気が欲しい…(笑)



スポンサードリンク



毎員電車の回避の仕方!


さてさて、どうしたものか…わたしの場合都心に向かう以上線を変えても多少の違いしか出ません。多少どころか更に混んでしまう場合もあるくらいです。
そうすると別の線にするというのは可能性としては低いのかなと感じます。
まぁ向かう場所によっては乗り換え後楽に乗れるなんて方もいらっしゃると思いますが…。
わたしが思うにやはりこれは時間なんではないかと思うのですが皆様どう思います?
皆様も思いますよね…始発だったら空いている…と(笑)
いやいやいや始発は無理ですよね、というかわたしは絶対に無理です。起きられません!!

でも以前聞いたことがある話では、家庭にいても楽しくないとあるお父様は始発で出ていって楽に出社し、自由に朝ご飯を食べて一服し、会社で休んでいると…!
でもちろん帰りも残業なり飲みなどで遅くして寝静まった頃に帰ると。


何だか悲しくなりますがそれくらいの気持ちがないと始発に乗って出社は厳しいです…夜中の3時とかに起きなくちゃいけなくなってしまいます…

なので取り敢えず1本ずつ早めて丁度良い電車の時間を把握することが大事ですね。
それが無理ならもう回避も無理です。



通勤ラッシュを避ける時間帯!


一般的には普段出る時間の1時間前を考えていただけると避けられる確率がぐんと上がります。無理ならば30分前にしてみて、そこから調整していくのも手ですね。
あなたが出る時間は皆様が同じ方向に歩いていくいわゆる通勤ラッシュの時間。


避けたければずらす。
これ以外にはありません。
可能ならば1時間前に出てみましょう。

そして会社でゆっくりするでも、近場でゆっくりするでも良いではないですか。
余裕のある大人って感じです。
わたしもそんな大人になりたかった!!!




スポンサードリンク




早起きの効果


要するに何が大事になってくるかというと、根本的にはこれ【早起き】なわけです。
早起きは三文の徳だとかと言いますが本当ですね。学生時代はナイナイと思っていましたが、社会人になると通勤ラッシュすらスルー出来る可能性があるわけですね笑


人間の脳は数時間後にやっと覚醒するとも言いますし、起きて15分で家を出る方とかはきっと仕事に集中も出来ずにダラダラしてしまうことでしょう。
それに比べて、早起きして出社したらどうでしょう。
通勤ラッシュで疲れてもいないしヨレヨレでもない。優雅な時間を堪能して余裕を持って仕事を始められます。
それって素晴らしいことですよね。
余裕のある上司に、集中力のある部下、素敵な会社になりそうです。


そう言えばわたしは昔の職場がお店だったんですが、朝の髪型のセットに時間がかかっていてもうギリギリに出ていたんです。
朝店を開ける責任者は1時間前出勤で1人でして、開店までも時間があるので良いやと思って(笑)
ですがある日やらかしまして…。

店に到着して気づくわたし。

ない。

魔法のスティックが。

もとい。

鍵がない!!!


はい。わたし店の鍵を家の別のカバンに入れたまんまでして…ですが店に到着しているのは開店1時間前(早くタイムカードきらないと遅刻)仕方なく家に戻ったのですが、通勤時間40分でしたのでもちろん再び店に戻った時には間に合わず…
他のパートさん達もお客様も店の前にいてひたすら謝りました…。

まぁわたしの恥をこんな所で晒したわけですが、(若かったんです!!若かったんです!!(笑))今回の早く出る!という事をやっておけばこんなとんでもない恥をかくこともありませんし、上司に怒られる事もありませんよね。

最後にまとめ


あの時ほど自分のノロマさを恨んだことはありません。
わたしはその出来事があまりに大き過ぎてそこから少しずつ早くしていってます。
さすがに急にパッと変えられる性格ではなかったようです(笑)

ですが今では通勤ラッシュに引っかかっていないので眠いですが快適に仕事に行けております。
あの事件が良かったのか悪かったのか分かりませんが皆様も是非早く出てみてください。
変わりますよ、本当に変わります。



さあ、諦めないで!(笑)