今回の記事は働く皆様が1度は考えるアレ【上司に気にいられる方法!挨拶の仕方、お辞儀の仕方!好かれる特徴】です!


わたしも実は東京のサラリーマンなんです、なのでこの記事はわたしの経験と偏見(ぇ)で書かせていただきますね!(笑)これって合ってるのかなって思うことも多々ありますよね、そんな疑問もクリアになればいいなと思います。
これから就職される方も、悩んでいる方もこれを読んで何かが変わりますように。
そう思いながらまず1つ目です。

スポンサードリンク






上司に気に入られる方法!


まず最初からこれ言っちゃいますね。
でもこれが何より大事ですよね、マナーよりもわたしは大事だと思ってます。多少砕けていたとしても気に入られれば仕事もやりやすいし、意見も通り易いですからね(仕事休みたいとか仕事早上がりしたいとか!!ってそれはダメか…)
で、誰にでもできるような事を真面目にお答えするとこれに関してはまず愛嬌。


自分は無理だと思うなら見直してください。
何故気に入られないのか、何故あの人は気に入られているのか。

もちろん仕事の出来もあります、仕事のかんけいですからね。
ですが、失敗してもしっかり頑張っている人だって気に入られます。

ですが、グチグチ言っていたら嫌ですよね?
ツンツンしていたら嫌ですよね?



ヘラヘラしていろとか、体育会系に頑張れと言っている訳では無いので間違えないでくださいね。
たとえば上司がテレビや趣味の話をしたとします。それに対して「すみません、テレビを見ていなくて…」だとか「そうなんですか。」ってよく居るんですが感じ悪いですよ(笑)



そこはやはり興味のあるふり(ふりです)をして「え、今度見たいです!いつやってるやつですか?その日は早上がりにしてくださいよー(笑)」「なんか興味出ると破産するんでやめてくださいよー(笑)さすが○○さん」など。

捉え方が違うと思いませんか?





挨拶の仕方、お辞儀の仕方!


さぁ、ここで初心に戻って挨拶の仕方とお辞儀の仕方です。
何事も挨拶は重要ですからね、最近挨拶の出来ない人が増えている気がします。
これは若い子だとかそう言いたい訳じゃなくて、大人もです。

ラフな会社の場合はしっかり明るい声で「おはようございます!」出来ればそこでその相手に一言付け足すと好感度アップです。

「○○さん、この前言ってた本気になったんで読んでみましたよ。寝不足になりました(笑)」とか。

お辞儀は軽めで大丈夫です。
おかたーい会社の場合や初めて合う方には目を見てどこどこの○○です、と笑顔で挨拶。
そのあとよろしくお願い致します、と頭を下げるのがベスト。

まぁ挨拶さえ爽やかに言えれば人に気に入られる1歩ですからね。
人見知りだからとか関係ありません!
お仕事ですからね、チームですからね!


好かれる特徴


なんだかんだ言いましたが女性限定で好かれる方法を伝授します。
その名もキャバクラ法(笑)

女性が失敗した事がないと言っています。
まぁ人によるのかもしれませんが、試してみる価値ありです。
ただ、嫌われていると逆セクハラになりますのでご注意くださいませ。

上司の方や同僚の男性との会話の最中にさりげなくボディタッチします(笑)
本当にかるーーーーくです。
「えー、それほんとですか?!(二の腕トンっ)」くらいの。
「え、このパソコンのどの辺ですか?(肩とんっ)」くらいの。
わかりますかこの男心を掴む技を(笑)


で、あとは会話内に「さすがですねー!」「知らなかったですー物知りですね!」「すごいです!!」など取り入れることです。
もう見出しの特徴でもなんでも無くなってますけどとにかくこれは有効です。

ただゴリゴリメイクでこれをやると思いっきりキャバ嬢なんで自然でやっているようなメイクにしてくださいね(笑)
軽い女判定されます。
それで構わない方なら良いんですが…



スポンサードリンク



最後にまとめ

さて、ここまで書いてきましたが参考になったのかどうか(笑)
女性目線で書いてしまったのでなかなか読んでもなんじゃこれアホか!と思われてしまうかもしれませんが。
何も特技も能力もないわたしの友達が今の会社で楽しくやっている方法なので効果はあると思います。
もっと堅苦しい記事は沢山あると思いますが、たまにはこんな砕けた記事を参考にするのも良いかもしれませんよね。


人には合う合わないもありますしね。

今後新入社員として会社に入る方。
今後転職を考えている方。
会社であまり輝けていない方。
アルバイトやパートでスタートさせる方。



働くどんな皆様にも少しの勇気をお渡しできたなら嬉しいです。
嫌々働くよりも楽しく働きましょう、社内の空気は良いに限りますしその方が自分も意見を言いやすいですよね。


わたしも明日まだ仕事です。
面倒だと思いますが行きたくないと思いますが!!(笑)行けば楽しいんですよね、笑いありで。
そんな会社が少しでも増えていきますように!!