2018年7月24日に一般発売される、NEOGEO mini(ネオジオミニ)

1990年代に誕生したゲームプラットフォーム・ネオジオですが、新たに発売されるネオジオミニは多彩なラインナップの中から名作・傑作タイトルを40作品内蔵したゲーム機です。

発売まであと僅かですが、公式サイトの概要やネオジオミニの価格やスペック及び特徴・製品画像についてご紹介していきます。



スポンサードリンク



ネオジオミニ公式サイト開設


株式会社SNKはSNKブランド40周年を記念してネオジオミニの発表を公開し、同時に公式サイトも開設しています。

公式サイトでは、ネオジオミニに関する情報が記載されており、収録タイトルや本体デザイン・商品特徴・PR動画などが載っています。

その他にも、Amazonからの予約やSNKオンラインショップでの予約も公式サイトから行えるので、ネオジオミニに興味がある方や予約での購入を検討されている方は、一度公式サイトを拝見することをお勧めします。


ネオジオミニの価格やスペック


ネオジオミニの本体価格は11500円(税別)となっています。

別売りでコントローラーが2778円となっており、周辺機器のHDMIは833円となっています。

また、スペックに関してですが、液晶サイズ3.5インチとなっており、本体サイズはW108mm D135mm H162mm、質量は390gとなっています。

性能に関しては、ゲーム機本体に液晶画面を搭載しているので、テレビに接続しなくてもネオジオミニ1台でゲームが楽しめます。

しかし、周辺機器のHDMIを持っていれば、テレビに接続でき大画面でゲームをすることができます。

その他、手のひらに乗るコンパクトサイズなため給電さえ施していれば、どこでも好きな場所でゲームをすることが可能に。

また、ゲームをする際コントローラーが2つあれば、友達と協力・対戦プレイもできます。



スポンサードリンク



ネオジオミニの製品画像と特徴


ネオジオは1990年代に流行したゲームプラットフォームですが、それを小型化しグレードアップしたのがネオジオミニとなっています。

今尚衰えないネオジオの名作や傑作の40作品がネオジオミニとして帰ってきた。と言ったところでしょうか。


1990年代当時のネオジオアーケード筐体をモチーフとしており、日本版のネオジオミニは青・白・赤のデザインが特徴です。

しかし、海外版のネオジオミニは黒・白・青のデザインを基調としており、日本版と性能は一緒ですが、40タイトルの内14タイトルが異なります。

そして、上記で説明した液晶画面搭載+手のひらサイズというのもネオジオミニの大きな特徴だと言えるでしょう。

最後にまとめ

以上、ネオジオミニの公式サイトの詳細やネオジオミニの価格やスペック・製品画像・特徴についてご紹介しました。

現在、スマホゲームやPS4などが人気ですが、ネオジオミニがゲーム業界にどこまでインパクトを残せるか非常に楽しみです!