バイオハザードといえばゲームだけでなく映画でも大ヒットした作品として、知らない人は少ないのではないでしょうか?

1998年1月29日に発売され、累計販売数496万本を数えたオリジナル版『バイオハザード2』が、なんとフルリメイクされPS4で発売決定!
第1作の閉ざされた洋館から一転したパンデミックが描かれた最高傑作!
不動の人気シリーズが一体どんな感じでリメイクされるのか、気になる方も多いのではないでしょうか?

本記事ではそれをご紹介していきたいと思います!



スポンサードリンク



バイオハザード2がPS4で発売


今回リメイクされる『バイオハザード2』はPSで1996年3月22日に発売されたテレビゲームシリーズ『バイオハザード』の続編であり、カプコンから販売されているサバイバルホラーというジャンルのゲームです。
バイオハザードシリーズは携帯アプリも含めて様々なハードで商品展開されている人気タイトルであり、移植作品も含めると2018年3月31日時点でタイトル数は123作品にもおよび、全世界でのシリーズ累計は8300万本以上の売り上げという凄まじい実績です。
この実績は、本作と並ぶカプコン同社の代表作「モンスターハンターシリーズ」なども上回るそうです。日本だけにとどまらないかなりの大人気作品ですね。

数あるアクションゲームの中でも飛び散る血肉や流血の描写の過激さや、モンスターたちのグロテスクな描写は群を抜いており、パッケージにも注意書きが印字されています。あの犬のゾンビはなかなかのインパクトがありましたね。筆者にも毎回怯えていた記憶があります。

そして今回のフルリメイクにあたって、タイトルも『BIOHAZARD RE:2』と変わっているようです。
全ての想像を裏切り上回る『再:新作、RE:2』。


世界を虜にしたサバイバルホラーの傑作が全てを一新し再誕しました。
旧作からのファンにとっては待望の作品なのではないでしょうか?
そして発売日はいつになるのか、気になるところですね。



発売日は?


ロサンゼルスで開催された「PlayStation E3 2018 Showcase」の同イベントとして発表された「バイオハザード2リメイク」は6月11日月曜日の現地時間18時に発表されました。「E3 2018」での発表内容なので日本での発売など詳細は未定のものが含まれますが、カプコンのSocialMediaSpecialistであるKellen Haney氏からの寄稿では、『2019年1月25日にplaystation4で発売される』と発表がありました!

日本国内での情報としてはまだあくまで予定とのことなので、『2019年1月25日販売予定』となっているようです!
予約の情報については公式サイトからもまだ何も報じられていないようなので、これは公式からの続報に期待ですね!


スポンサードリンク