2018年7月にアーケードアーカイブスの一種としてNintendo Switch向けに、スカイスキッパーが配信されることが決定しました。

スカイスキッパーとは、1981年に任天堂が発売したアーケードゲーム用のシューティングゲームのことです。

ちなみに、アーケードゲームとは、主にゲームセンターや遊園地などのアミューズメントスポットに設置され、1プレイごとに料金を徴収するゲーム機のことを指します。

現代では、このようなアーケードゲームを目にすることが少ないため、年齢が若い方はイメージが付きづらいかもしれませんね。

ほとんどの人気ゲームソフトは新しいゲーム機が出るとそれに移植されますが、スカイスキッパーに限ってはアーケードゲームでしかプレイできず、ファンの間では幻のゲームと言われてきました。

そんなスカイスキッパーですが、具体的な配信日やその他の詳細情報について気になる方も多いのではないでしょうか?

この記事では、スカイスキッパーの配信日やその他の詳細について記載していきます。



スポンサードリンク



スイッチ・アーケードゲーム!


アーケードゲームの名作を忠実に再現することをコンセプトに開発されている、アーケードアーカイブスシリーズ。

アーケードアーカイブスとは、過去に発売されたアーケードゲームを家庭用ゲーム機向けにダウンロード販売するサービスのことです。

これまで多数の名作をリリースしているアーケードアーカイブスシリーズですが、今回新たに配信が決まった作品が「ドンキーコング」と「スカイスキッパー」の2作品となっています。

どちらも、当時のゲーム内容を忠実に再現していますが、ドンキーコングに限り前期バージョン・後期バージョン・海外バージョンの全3バージョンが収録されている模様です。



スポンサードリンク



スカイスキッパーの配信日と詳細情報!


スカイスキッパーの配信日ですが、まだ具体的な日にちは公開されておらず、7月中との情報しかはいってきておりません。

ドンキーコングは6月15日に配信されたのですが、告知なしのサプライズ配信だった為、スカイスキッパーも恐らくサプライズ配信なのではと思っています。

ゲーム内容としては、プレイヤーが飛行機を操縦し、閉じ込められたトランプ王国の人々を救出するというものです。

しかし、今回のNintendo Switch向けに配信されるスカイスキッパーは、アメリカで現存していたアーケードゲーム基板をもとに再現されていますので、かつての日本版とはゲーム内容が若干異なるかもしれませんね。

価格も今のところ未定ですが、先月配信されたドンキーコングが823円だった為、スカイスキッパーも恐らく同等の値段かと思われます。


最後にまとめ


いかがでしたでしょうか?

今回ご紹介した記事の内容は、スイッチ・アーケードゲーム!スカイスキッパーの配信日とその他の詳細情報についてご紹介しました。