ロシアワールドカップ・グループリーグが始まり、すでに決勝トーナメント進出を決めたチームもあれば、残念ながらグループリーグ敗退が決まったチームもありますね。

日本はワールドカップ開始前、多くのファンやメディアからグループリーグ突破は厳しいとの声が挙がっていましたが、初戦でコロンビアに勝利を収め決勝トーナメント進出に大きく前進しました。

2戦目のセネガル戦も引き分けで、勝ち点1を獲得しました。
もう少しで勝てる試合だったのでとても残念です。

このまま順当に勝ち進めば良いですが、日本がポーランド相手にどのような試合を繰り広げるのか気になっている方も多いはず。

この記事では、ロシアワールドカップ ・1次リーグ(グループリーグ)の突破の可能性と確率・見どころについてご紹介していきたいと思います。



スポンサードリンク



ワールドカップロシア杯!1次リーグ突破の可能性と確率


記事冒頭でも記載しましたが、ワールドカップ開始前、日本は窮地に立たされており1次リーグ(グループリーグ)突破は不可能だろうと言われていました。

しかし、本大会では下克上が相次ぎ、優勝候補に挙げられていた強豪国は思うような結果を残せず、逆に弱小国が勝利を収める試合が目立ちます。

現に日本も4年前のワールドカップで1ー4で敗れたコロンビア相手に、今大会は2−1で勝利を収めており、決勝トーナメント進出に大きく前進しました。

さて、この章でのテーマであるグループリーグ突破の可能性ですが、個人的な予想では充分に決勝トーナメント進出の可能性はあると思います!

現在、日本は勝ち点4を手にしていますが、残りの1試合負けなければ(引き分けでも良い)決勝トーナメントに進出できるのです。

また、残りの1試合勝てば100%決勝トーナメントに進出することが可能です。


逆に、ポーランド戦で負けてしまうと、コロンビアとセネガルの結果次第になってしまいます。
得失点差になった場合に少し不利な気がしますね。

残りの1試合、引き分け以上でグループリーグ突破で決勝トーナメントに進んだら、これは凄い事です。
誰もが予想しなかった事ですから。
決勝トーナメントで勝つ事があれば、西野監督は英雄ですね。

最後の対戦国のポーランドの負けて勝ち点が並んだ場合、得失点差で判定が決まるため、残りのポーランド戦で日本が大量失点を喫しますと、決勝トーナメントに進出するのが困難になると言えます。



スポンサードリンク



ワールドカップロシア杯!1次リーグの見どころ


グループHに属する日本はFIFAランク61位となっており、対戦する3カ国はコロンビア・16位、セネガル27位、ポーランド8位となっており、どのチームも日本より格上のチームとなっています。

また、どの対戦国も世界有数のビッグクラブに属している選手がいますので、彼らがワールドカップの地でどのような活躍を見せてくれるか非常に見どころが満載となっています。

個人的に注目していた試合は、コロンビア対ポーランドの一戦でした。

コロンビアは世界トップクラスの強さを誇り、エースのハメスロドリゲスをはじめクアドラード・ファルカオといったスーパースターが揃っています。

また、ポーランドは世界トップクラスの実力を持つFW・レヴァンドフスキを中心に多彩な攻撃力が魅力です。

この両国が対戦しどのような試合展開になるのか非常に楽しみでした、組織力や個の力を考えると、若干コロンビアが優勢かなと思っていました。

そのコロンビアが勝利を収めたので日本にも着目すべきですが、初戦で勝利を収めれたのはかなり大きく、この調子でいくとグループリーグ突破の可能性も大いにあります。

日本がどこまで強豪国に食いついていけるか期待してますし、今大会ではベスト16以上の成績を収めて欲しいですね。

最後にまとめ


いかがでしたでしょうか?

ワールドカップロシア杯!1次リーグの突破の可能性と確率・見どころについてご紹介しました。

今大会は予想を覆す試合が非常に多いですが、ここまで好調を維持している日本に今まで以上の成績を収めてもらいたいですね!