友達や同僚が出産したとき、お祝いのプレゼントを贈りたいですよね!

しかし、初めて出産祝いを贈る方にとって『どんなものをプレゼントしたらいいの?』と悩んでいる方も多いはず!

また、物をプレゼントするのではなく、お金を包んで渡すという手もありますよね!

この場合も先程と同様に、初めての方にとっては分からないもの。

あまりにも高すぎる金額ですと返って気を遣わせてしまいますし、逆に少なすぎても失礼にあたるものです。

この記事では、友達や同僚の出産祝いの金額相場やオススメのプレゼントをランキング形式でご紹介したいと思います!



スポンサードリンク



出産祝い!友達や同僚の金額相場は?


出産祝いの金額相場を関係別にまとめてみましたので、下記をご参考ください。


● 親戚:1万円〜3万円
● 友人:5千円〜1万円
● 知人:5千円〜1万円
● 同僚:3千円〜5千円


上記を見ると、友人は5千円〜1万円、職場の同僚は3千円〜5千円となっているようですね!

出産祝い・友人の金額相場


友人の場合ですが、仲の良い関係であるほど、出産祝いの金額を多く包む傾向があります。

しかし、記事冒頭でもお話ししましたが、あまりにも高額だと返って気を遣わせてしまいますので注意が必要です。

5万円〜10万円といった高額な金額ですと、受け取った方も困りますし、お返しするのが大変になってしまいます。

お祝いしたい気持ちもわかりますが、相手の立場も考え適切な額を把握しなければなりません。

一般的には友人への出産祝い金額は5千円〜1万円となっているため、多くても上限1万円までにしましょう。


出産祝い・同僚の金額相場


続いて、同僚の場合ですが、出産祝いの目安は3千円〜5千円となっています。

先程の友人と比較すると、若干金額が落ちていますね。

職場でしか顔を合わせないといった同僚は、友人に比べそこまで親密な関係ではないため、金額は若干落ちる傾向にあります。

友人同様、あまりにも高額な場合相手を困らせてしまうので、バランスの合った金額(3千円〜5千円)を準備すればOKです!