ロシアワールドカップ まで後3日に迫りましたが、今大会、日本はどこまで勝ち進めることができるのでしょうか?

4年に1度の大きな集大成となるW杯ですが、ここ最近日本は連敗が続き思うような結果を残せていません。

また、W杯残り2ヶ月に迫った時に異例の監督交代という決断を下し、状況は良くなるどころか、むしろ悪くなっているようにも感じます。

前日本代表監督・ハリルホジッチ氏は経験豊富なベテラン選手よりも、コンディションが高い若手選手を多く起用してきました。

しかし、新監督・西野朗氏が就任すると、これまでとは違ったベテラン重視の起用法にシフトチェンジしていますね。

一体、ロシアワールドカップではどのようなスタメン(メンバー)になるのでしょうか?

この記事では、ワールドカップロシア大会のスタメン予想と放送時刻の予定・会場や時差に関する情報をご紹介していきます。



スポンサードリンク



ワールドカップロシア大会・スタメン予想!


西野朗氏が代表監督に就任し、日本は2試合が経過しましたね。

この2戦で3−4−2−1(ガーナ戦)や4−2−3−1(スイス戦)といったフォーメーションを試してきました。

3−4−2−1では攻撃のバリエーションは増えるものの、3バックなため守備時の両サイドが手薄になり、そこから危ないピンチが訪れたシーンも多々ありましたね。

次戦のスイス戦では4ー2ー3−1で挑みましたが、またも日本は敗れてしまいました。

しかし、スイス戦で使用したフォーメーションは攻守ともに安定ている陣形なため、ロシアW杯ではおそらく4ー2ー3ー1になるかと思います。

肝心のスタメンですが、個人的な予想は下記の通りです。(コロンビア戦)
GK:東口順昭

『DF』
LB:長友佑都
CB:槙野智章
CB:吉田麻也
RB:酒井宏樹


『MF』
DMF:柴崎岳
DMF:長谷部誠
LMF:乾貴士
RMF:原口元気
CAM:香川真司


『FW』
ST・武藤嘉紀

個人的な予想ですが、上記のメンバーがコロンビア戦のスタメンになるのではと考えています。


長い間、代表GKを務めていた川島選手はここ最近パフォーマンスの低下が目立ちます。(不用意な飛び出しや判断力の低下など)

GKはミスが許されないポジションなため、コンディションやパフォーマンスの安定感で判断すると東口選手がスタメンの座につくのではないでしょうか。

DF陣は長友選手・吉田選手・酒井宏樹選手は安定かと思われますが、槙野選手のとこには、もしかすると昌子選手や植田選手が入るかもしれません。

MF陣ですが原口選手・乾選手は好調をキープしており、このままの感じで行くとスタメンが濃厚と言えます。

もしくは、トップ下に柴崎選手を起用し、対人に強い山口選手をボランチに、そして右か左サイドに香川選手を起用という可能性もあるため、その辺りは西野監督の采配に期待ですね。

日本の絶対的なエース・本田選手ですが、所属チームでは得点を重ね調子を維持していますが、代表ではスタメンで起用するよりも途中出場の可能性のほうが高いです。

また、FWは岡崎選手や大迫選手が怪我で離脱していたため、W杯初戦に限っては武藤選手がスタメン濃厚なのではないでしょうか。

スポンサードリンク



放送予定



6月19日(火曜日)21:00
日本vsコロンビア

6月24日(日曜日)24:00
日本vsセネガル

6月28日(木曜日)23:00
日本vsポーランド



会場(スタジアム)



● 日本vsコロンビア 
● 開催都市:サランスク 
● スタジアム:モルドヴァイア・アリーナ


● 日本vsセネガル
● 開催都市:エカテリンブルク
● スタジアム:エカテリンブルク・アリーナ


● 日本vsポーランド
● 開催都市:ヴォルゴグラード
● スタジアム:ヴォルゴグラード・アリーナ



時差

時差は下記の通りです。



● 日本vsコロンビア
● 日本放送時間 21:00
● ロシア開始時間 15:00
● 時差 6時間


● 日本vsセネガル
● 日本放送時間 20:00
● ロシア開始時間 0:00
● 時差 4時間


● 日本vsポーランド
● 日本放送時間 17:00
● ロシア開始時間 23:00
● 時差 6時間



最後にまとめ


以上、ワールドカップロシア大会!スタメン予想!放送予定!会場や時差に関する情報をお届けしました。

ロシアワールドカップまで残りわずかとなった一方、不調が続く日本代表ですが、日本サッカー界の躍進のためにも予想を覆す大きな結果を残してもらいたいものですね。